スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

すのこ

2005.06.13.Mon.09:14
風呂板の塗装が剥がれてしょうがないので、一度全部剥がしてから塗装し直すことにしました。

ワイヤーブラシと皮鋤?で大体剥がしてから、電動ヤスリで研磨しました。つ、疲れた。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
脇の白が残った状態もなかなか悪くないかも。
アンティークな扉として使えそうな気がして、風呂板に戻すのが惜しくなってきました。

風呂板に戻す場合、この後水性シーラーを塗って下地と塗料の密着性を良くしてから塗料を塗り、その後ニスなどで防水します。前回はめんどくさくてそのまま塗装したら剥がれまくったもんで。でもその工程を考えただけでもかなりめんどーです。

元々は見ての通りスノコです。スノコで作れる簡単DIYはよく紹介されてるけど実際取り掛かるのは面倒でなかなかやってません。スノコを箱状に組み立てて(手前オープン)押入れの布団をいれ、キャスターを付けたら便利だなーとか、キッチンのシンク下収納に棚を作りたいなーとかスノコで作りたいものはいくつもあるんだけど...ね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。