スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

幼稚園選び、やっと決心

2005.10.15.Sat.02:14
「無理しないのが一番」かな?と思って近所のA幼稚園にしようかと思ってました。でも、直前になって母に、「幼稚園に入るのはママじゃなくて子供なんだから、ママが楽かどうかは関係ないでしょう」と言われ、「ごもっとも!」と我に帰りました。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
で、ついさっき、締め切り直前に急いでB幼稚園の願書を提出してきたところ。そもそも受かる可能性は低いんだけどね。願書を書いてる内に入りたいモードが頂点に達しちゃったのに、これで落とされるかも知れないと思うとやりきれないなあ。

ちなみにそれぞれの幼稚園はこんな感じ。

【A幼稚園】
一番近所で、歩いて10分足らず。自転車なら4分くらい。
閑静な住宅街の中にあり、緑豊かで木陰も多く、瓦葺の昔ながらの幼稚園と言う感じの温かみのある園舎。
園庭は園児の数に対しては丁度いい広さ。
遊具は滑り台などの一般的な大型遊具と、砂場で遊べるようなスコップなど程度で割と少なめ。
プールは大きなお風呂程度の大きさ。
制服はなく私服か、運動の時は体操着。
週2回給食。
延長保育なし。
課外保育は、体操・ピアノ。
イベントはかなり少なく、お遊戯会すらない。
特別な教育(英語や水泳など)は一切無く、年長で名前を書ける様にする程度。
園長はかなり高齢で、先生たちはまだ経験が浅いように見受けられる。
男性の先生はいない。
トイレ、大型遊具、フロアデッキなど最近新しくされ、設備的には満足いくレベル。
エアコンが全室についてるかはまだ未確認。
園門は時間外以外は施錠されており、完全管理はちゃんとされている。
在園児のお母さんたちに様子を聞いたところ、非常に満足しているらしく子供もママも気楽で楽しい幼稚園だとのこと。
お部屋に入る時間になっても外で遊び続ける子が多く、自由奔放過ぎる感じ。
「あいうえお」などの読み書きや、知育的な教育があまりなく、不安。


【B幼稚園】
バス通園でき、自転車でも行ける距離。
制服あり。
週4日給食。
園児の数も多いが、園庭、園舎の大きさも巨大。
園庭が広い分運動会の場所取りは困らなそうだが、日陰が少ない。
温水プールや沢山の動物(リスざるやポニーまでいる)、充実しすぎた設備。
年長からネイティブによる英語教育、年少から水泳・体操を専門教師により指導。
延長保育なし。
課外保育は、サッカー・体操・音楽・英語・ダンスなど多数あり。
イベントが非常に多く、役員になったら大変らしい。
鼓笛やピアニカの練習量も多く、こなせるのか心配なほど。
迷路遊びや昆虫の生態などの知育授業が豊富にあり創造性が育ちそう。
在園児は、気配りやけじめがあり非常によく躾けられている。
先生たちの園児に対する評判もよく、電話や受付の対応が非常にいい。
他より授業料が高い分、豊かな家庭の子が多く、教育熱心なママが多い。
習い事を沢山してる子供も少なくなく、疲れた様子が見受けられるとの話もあり。
全室エアコン完備、保育室は床暖房付き。

【A幼稚園の魅力】
近所だと時々様子を覗けそう。
毎日手を繋いで送り迎えできる。
ママたちの付き合いがかなりフランクで気楽。
イベントが少ない分ママの仕事が楽。
【A幼稚園の不安】
落ち着きのない、礼儀知らずな子供に育ちそう。
読み書きができずに終わり、小学校に入ってから苦労しそう。
イベントがここまで少ないと思い出や刺激が少なくなりそう。

【B幼稚園の魅力】
躾が行き届いていて、けじめのある子供に育ちそう。
様々なカリキュラムが用意されていて、世界が広がり、情緒豊かになりそう。
工夫された知的教育により、自分で考える力が身に付きそう。
【B幼稚園の不安】
バス通園な為、放課後の友達との交流が希薄になりそう。
どんなお友達と遊んでるのかよく分からない。
イベントが多くママの仕事が大変そう。
ママたちの雰囲気が馴染めなそう。

にしても幼稚園の面接って一体何を聞かれるんだろう?
と思って検索してみた。うーん、多分半分も答えられないだろうなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。