スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 床の傷が治る理由

2012.05.31.Thu.22:05
昨日の記事には沢山のクリックありがとうございました。

ご興味のある方が多いようなので、タネあかし。

と言うほどのものでもないけど。。ね^^;。


DSC03994.jpg

濡らしたメラミンスポンジでなぜ傷が治るのか?

答えは簡単です。

木は湿気を吸うと膨らみ、乾燥すると縮む性質を持っています。

なので、凹んだ部分に水分を含ませてあげれば、元に戻ろうとするのです。

なのでガリッと削って、木が剥がれてしまった場合には有効ではありません。


つまりメラミンスポンジが治してる訳ではなく、水が治してるんです

極端な話、水滴を垂らしておくだけでもいいんです。

ただ、こうやってテープで覆っておけば踏む危険性が減るし、

側面にも使えるし、蒸発しづらくなるわけです。


じゃあ、スポンジなら何でもいいのか?と言うと、答えはNO。

メラミンスポンジは保水率が高く、長時間に渡って水分を与え続けるのに

とても適しているんです。

台所用の激安スポンジだとすぐにポタポタ垂れてしまい、辺り一面びしょ濡れ

スポンジは早々に乾いてしまうでしょう。


今回は無垢の床でしたが、合板のフローリングでも同じようになるのかは

すみません、試してません。

合板の1枚目の層の中での傷ならなんとか治るような気がしますが、

どなたか試してみたら教えて下さい


昨日の記事をご覧になってない方は、↓このキズがどうなったか

DSC03992.jpg

☆コチラ☆を見てみて下さいネ

ダイニングテーブルのメンテナンスもメラミンちゃんで出来ますよ。
良かったら☆コチラ☆もどうぞ^^。


謎が解けてスッキリした~♪という方も、
何だやっぱそっかーという方も、良かったら
クリクリッと応援お願いしま~す
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
コメント
あわびさんへ
あわびさん、こんばんはー!

謎が解けてすっきりした?
木は生きてる。まさしくそれですね。
メラミンもすごいですよね。
発明した人尊敬しちゃいます。
まずは廃材でお試しを(笑)。
ポチポチポチ!
なーるほど、木も生きてるって証拠ですね。
でも水の力って凄いなー。
メラミンスポンジの威力も尊敬しちゃう。
試してみたいから新居が完成したら真っ先に傷つけちゃいますか!?(笑)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。