スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

英会話サークル

2006.02.07.Tue.01:48
英会話サークルに通うようになって1ヶ月が経ちました。思った以上に楽しいし、娘も気に入ってるみたい。先日はBから始まる単語を使って遊びました。丁度バレンタインの時期なのでバレンタインカードを作りました。日本ではバレンタインは女の子から男の子へ告白する日になってるけど、海外では大切な人なら誰でも良いらしく、子供からママやパパへカードを送ったりもするんだそうです。valentineとは大好きな人という意味だそうで、『Be my valentine!』=『私の大切な人になって!』というのが決まり文句らしいです。(なんてステキな言葉♪)
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
プロポーズにも使われるらしく、Will you be my valentine?(=ボクの大切な人になってくれないか?)な~んて言われたりしちゃって、Yes,I will. / No,I won't. と答えるっつー、なんとも言われてみたいフレーズを紹介してくれました。プロポーズ、そういえばちゃんと言われた記憶ないなあ...。

それからThe Wheels on the busの歌を歌ってBusのBとvalentineのVの違いを勉強しました。(勉強というほどのものじゃないけど。)この歌は前に図書館で借りて来た英語のうたの本に付いてたCDをダビングして車の中で常に掛け流してたせいか娘には耳慣れしてたようでノリノリでした。

その後、The Wheels on the Busの巨大本と、Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?をネイティブの先生が読んでくれました。Brown Bearは評判どおりなかなか楽しそうな絵本です。クマが見てるのは紫のネコで、ネコが見てるのは緑のカエルと言った具合でつながっていくんだけど、エリックカールの絵は独創的で子供の興味を引かずにはいられない感じでした。

この日は初めてキッズクラスの後にあるママクラスに体験で参加してみましたが、託児中、娘は館内に響き渡るほどの泣き声でずーーーっと号泣。お陰で全然集中できませんでした。内容は外国でタクシーに乗った場合のやりとり。でもこの泣きっぷりでは次回から参加するのは無理そうだわ。十数年ぶりの英語の授業に超緊張しちゃったけど、いい刺激になりました。また気合入れて勉強しようっと。

このサークルのいいところは親子一緒なところとネィティブを含めて先生が3人もいるところ。それに毎回工作や歌、手遊びが交えてあって子供が飽きないようになってるのが魅力です。子供だけの英会話教室はいっぱいあるけど、それだと何を学んだのかよく分からないから、機会があっても復習できないんですよね。

そうそう、日常これ英語でなんて言うんだろうと疑問に思ったときよく助けて貰っていたサイトがスパムにやられて、ブログになって再登場しました。http://simonbear.seesaa.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。