スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

お弁当を食べる練習

2006.02.07.Tue.01:47
幼稚園が楽しいものだと意識付ける目的も兼ねて、最近お弁当箱でご飯を食べさせるようにしています。ベルトで留めたお弁当箱とお箸やスプーンの入ったケース、それにランチョンマットをお弁当袋に入れて手渡します。まずお弁当袋を開けて中身を落とさず取り出せるか。それからランチョンマットを敷いて、お弁当箱やフォークケースを置けるか。そしてお弁当箱を落とさずベルトを外せるか。こんな簡単なことも、3歳の娘には結構な大仕事のようです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
でも弁当箱の中に何が入ってるのかワクワクするらしく、お弁当にするとものすごく楽しそうに食べます。残すけどね。一番難しいのはお弁当箱にベルトを掛けるところみたいです。4月の年少クラスではあちこちでお弁当箱をひっくり返してしまう園児が続出する予感。

子供の練習のみならず、私自身、4月からお弁当を作る為の練習でもあります。よくキャラクター弁当などと頑張ってるママがいるけれど私にはとても無理そう。そして気になるのは、娘のお弁当が始まれば自分も作ってもらえると思ってる思ってる夫。それは決して私の手作り弁当が食べたいわけではなく、お小遣いが浮くというとっても姑息な理由。作ったらその分小遣い減らすっつーねん!致命的なのは、夫が、娘の大好物でもあり、お弁当の代表選手でもある玉子焼きとウインナーが嫌いなこと。うーん、お弁当、かなり気が重いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。