スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

失敗しない家作り *わたしのシミュレーション方法*

2011.07.28.Thu.23:33
いつもお時間を割いて見て頂き、ありがとうございます。
今日は家作りのシミュレーションのお話です。

皆さんはシミュレーションってどんな風にしていますか?
平面図から立面を想像したり、違う角度からの見た場合を想像したり、仕上がりの色を考えたりするのって難しいですよね。
そんなとき、私はこんな方法をとっています。
そんなの知ってるよー、というものばかりかもしれませんが、もしご興味がおありでしたら読んでみて下さいね。



まず、平面図を立体にする方法

これは結構多くの方が試されてるかと思いますが、3Dソフトを使う方法です。
市販されている3Dマイホームデザイナーは私にはかなりお高いので、ベクターで無料のソフトをダウンロードさせて頂きました。

イエスマイハウス

マイホームデザイナーを使ったことが無いので分かりませんが、イエスマイハウスは内外共にあらゆる角度から見れ、キッチンから見た風景などをシミュレーションするのに役立ちました。

私の場合、キッチンに立っている時でも子供の遊び場所とテレビが見えるようにしたかったので(笑)
だって皆が爆笑してるのに自分だけ「?」だと寂しいんですもん。

選択肢は少ないですが、照明が点いた状態が見れたり、外壁や屋根の色を設定したり、家具を配置したりもできて、なかなかオススメです。

今気づいたけど、このソフトの名前、Yes!my house と 家、住まい、ハウス を掛けてるんじゃない?
スゴーーーイ!(笑)



展開図に色付けシミュレーションする方法

展開図が渡されてからは、そのカラーシミュレーションにマクロメディアのファイアーワークスという画像編集ソフトを使いました。フォトショップと同じようなものです。

展開図をスキャナーで取り込み、その上に図形を書き込み、色付けしています。
その結果が↓コレ
南北側シミュレーション
買いたいものも画像をトリミングして変形させ、切り貼りしています。



最後に外観を実際の立地に当てはめてみる方法

これは道路から見た時どこに目が行くかとか電線の位置をみたりするのに役立ちます。
方法は、建築する住所をグーグルマップで探し、ストリートビューに切り替えます。
建築地が画面に映ったら、Ctrol+Printscreenを押してPCに映っている画面そのものをコピーします。
それを画像編集ソフト(フォトショップやファイヤーワークスなど)に貼り付けます。
そこにスキャナーで取り込んだ立面図をトリミングし、貼り付けます。
見える角度に応じて、立面図を変形させるといいです。
建ってからの外観をよりリアルに想像できてワクワク度がUPします。
私は更に立面図の上に希望の瓦や外壁、窓、玄関ドアを切り貼りしてシミュレーションしました。

こうすると、欲しいものてんこ盛りにしちゃった場合も、しつこくなってることに気づけて良かったです。
全体のバランスって重要ですよね。(どっかのCMみたい?)



通路幅やニッチの高さ、大きさを確認する方法

こちらは以前にも触れましたが、マスキングテープを図面の寸法に従って床や壁に貼り、使いやすいかどうか検証します。
特に廊下側にドアを開けるケースの場合、枠+ドア厚+取っ手を、廊下から引いた寸法をマスキングテープで貼ってみることをオススメします。
また、ニッチなどは、雑貨を置いたときに目線に入るかどうかチェックするといいですよ。
私はこれを怠り、現場を見て愕然としました。
侮るなかれ、最終チェーック!



以上4つの方法をご紹介させて頂きました。
さてさて、お役に立ちましたでしょうか?
宜しければ下のステンドグラスをポチッとして頂ければPCの前で小躍りしちゃいます♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
コメント
chiiさんへ
実は私もこのフリーソフトをダウンロードしたのは着工が決まってからなんです。
今更でしたけどね。
でも無駄では無かったですよ^^。

立体模型作られたんですね!!!
スゴーーーイ!
私も今からでも作りたいくらいです。
記念にもなりますよね。
ドールハウスにもなるかも?
1Fが見れなくなったのは残念でしたね。

デジタルなものが視界に入るのはあまり好きではありませんが、
PCで色を替えて遊ぶのは超~楽しいですよ(笑)
きよすけさんへ
こんにちは☆
きよすけさんは絵がものすごくお上手だから、イラストだけで十分、イメージ作りできますよね。
いいなー。
私は画才がないので、こうやって確認しないと、全く想像力が働かないんです。
本当はチャッチャーとえんぴつ走らせてイメージ作りできれば、一番いいんですけどね^^。

フレンチドアの脇の真っ白い籐のイスなんて、考えただけでもうっとりしますね。
足元に差し込む陽を見ながらアフタヌーンティーと行きたいですねー♪
おー!!!
マイホームデザイナーしか知りませんでした!(もちろん買ってません…笑)フリーソフトがあるんですね~♪これはいい情報頂きました!
さっそく真似っこしてダウンロードしてみたいと思います!今更遅いかしら???
suuさんって、やっぱりすごいっ!

ちなみに我が家は立面図を切り貼りして模型作りました!でも思いつくまま作ったら、貼り付けてしまって、1Fが見られなくなってしまいました(笑)&旦那が微妙な色で塗ってしまい、今やお見せ出来ない残念な姿です↓。色も替えられないし、やっぱりアナログですわ~。デジタル挑戦してみます!
凄い(≧∇≦)
尊敬の域ですよ~!あたしには パソコン使いこなせません(>_<)…自分なりに 絵に書いて色ぬったりしてブログに載せたりはしていましたが…
でもイメージして 実体化するのは 絶対いいですよね!
私もフレンチドアの脇に 真っ白い藤の椅子置いたイメージを 絵に書いて 雰囲気よかったので 実現したところ 絵の通り凄くいい感じのコーナーになりました!
emi*family さんへ
全然すごくないですよ。
もっととことんやる人は模型とか作っちゃうでしょ?
屋根をパカッと開けて見れちゃって、家具まで作っちゃう人。
あれ、すごいなーとよく感心します。
でも私の場合は色をシミュレーションしたかったので、立体模型は作らなかったです。
ってゆーか、作れなかった(笑)

これだけやっても気付けないこといっぱいあります。
家作りってホント難しいですよね。
でも納得して作ったら、どんな家が出来ても満足できますよね、きっと。
すごい。。。
すごすぎて言葉でない(笑)

正直ここまで3次元にして
シミュレーションなんてしなかったなぁ。。
私の場合は建ってみないとわからないことが
ほとんどで、suuさんみたいな努力をすれば
事前に防げたことがいっぱいあったかもしれない・・・


一生に一度の家づくりですし、
とことん納得できるまで頑張りたいですね♪

うちも建てる前にsuuさんのお話聞きたかったなぁ。。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。