スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

窓の配置にこだわる ~軒への未練~

2011.07.21.Thu.08:53
我が家は、窓の位置にはこだわりました。
風が流れるように、必ず向かい合わせに窓を作っています。
2部屋続く場合は、間仕切り引き戸を開閉して風が抜けるようにしました。

ウォークインクローゼットは寝室の窓の対角に作り、ドアを付けませんでした。
さらにウォークインの突き当りにも窓を作り、寝室の窓から風が一直線に流れるようにしています。

可能な限り、南北と東西に窓を作り、風向きに応じて開ける窓を変えられるようにしました。
外に面していない壁には、風抜き用の室内小窓を付けています。
こういう微かな風の流れが好きです。

壁の上には壁付け扇風機を取り付け、サーキュレーター代わりにするつもりです。
我が家の個室の殆どが傾斜天井なので、暖気が天井に留まらないようにしました。

ただひとつ後悔しているのが、雨の日でも窓を全開できるよう、軒を深くするとか、窓をオーニングタイプにするとかすれば良かったなーと思っています。今の仮住まいはベランダの軒が1m位あるので今日のような台風でも雨が殆ど降り込まず涼しいので、新居もこうすれば良かったかなーと時々思います。最初から分かってたことなのですが、新居は可愛さを優先しちゃいました。。。
軒 オーニング (画像お借りしました)

軒の無い家 (画像お借りしました)
こういう軒の無い家に一目ぼれしちゃったんです。

先日、大工さんが軒を作って下さってました。
我が家の軒はとても浅いのですが、とても凝った作りで、えぐれたアールになってました。
DSC01445_convert_20110719204616.jpg
このアール部分は二重に張ってるんです。すごいテクニックだなーと見とれてしまいました。

デザイン上、大屋根はすべて上のような浅い軒になりましたが、1Fの下屋だけ軒を深くしてもらいました。
DSC01335_convert_20110719205102.jpg
深いといっても多分50cmあるかないか位ですが。。。
たった50cmでも、これのお陰かあまり直射日光が入り込まず、建築中の新居の屋内は涼しかったです。

実際に住んでみて、必要に迫られたらオーニングとか、デザインテントを付けるかも。
top_main.jpg テント
ただ、こういうのっていずれ破れたりして張り替えないといけないみたいで。。。

耐久性を考えるなら瓦の庇にすべきだと言われたけど、いまいち好みと合わなかったのと、この程度の深さなら雨は降りこむかなーと思いやめちゃいました。
庇

やはり日本の風土を考えるなら軒を深く取るべきなのでしょうが、新居は好みの外観を優先しました。
雨の日は窓を全開できないでしょう。
家が傷むのが早いかもしれない。
他にもデメリットがあるかもしれない。
それでも、どうしても、
どこを見てもニヤニヤできる家にしたかったから。

皆さんも快適な家作り、頑張って下さいね。
次回はパントリーの小さな秘密について書きたいと思います。
ご興味のある方は、下のステンドをポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
コメント
emi*family さんへ
こんにちは♪
楽しみにして下さって、ありがとうございますー。
小さ過ぎてがっかりさせたらごめんさない>_<

こだわり、しっかりしてないんですよー。
素敵なお宅を見るたびにブレまくりです。
できあがったらチンドンヤってことにならないようにだけはしたいですね。
emi*familyさんの二軒目(笑)、頑張って建てますよー^^!
待ってます♪
パントリーの小さな秘密待ってます♪
ぽち(笑)

すごいこだわりがしっかりしてるから
統一感があってかわいいおうちになること
間違いなし♪

ほんとうに楽しみ。。

いつも載せているイメージ画像みたいになるんでしょ!?!?

もう振り返っちゃうわぁ~♪

私の家とはまたテイストが違うから
二軒目を建てる気分で
見守ります(笑)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。