スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

吹き抜けを止めた理由と代案

2011.06.03.Fri.20:57
当初我が家は新居を吹き抜けにする予定でした。
あの開放的な空間に憧れてたんです。
でも色んな理由で吹き抜けを止めました。

それは..

①光熱費が高くなる。
②吹き抜け部分の窓の掃除ができない。
③吹き抜け部分の窓の開閉ができないので風通しが悪くなる。
④吹き抜け部分の照明の電球交換が困難。
⑤オープンキッチンなので匂いが二階まで上がる。
⑥その分自分の部屋が欲しい。
⑦多分子供がいろんなものを上から落とす。

吹き抜けって開放感もあるけど、二階の子供の様子が分かりやすいって言いますよね。
そういう良い部分は残したいなと思いました。

だからその代案として、二階の主寝室と子供部屋二つをすべて傾斜天井にして開放感を持たせました。(最高天井高3.8m)
そしてリビング階段にしたので、子供部屋の声も聞こえやすいかも。
子供部屋二つを間続きにしたり、階段に面した子供部屋に小窓をつけたり、アトリエと子供部屋の間に開口を設けたりして、子供達の様子が感じ取れるようにしました。

そういうわけで、吹き抜けは私の夢のアトリエに変わりました♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。