スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

理想を求めて 失敗編

2011.06.01.Wed.17:15
アトリエドア比較2

またまた間違い探しです。
さ~て、どこが違うでしょう?

答えは...


縦に入った格子の巾が違うんです。

左が私の中の正解。ドアメーカーのカタログも左になってるんです。
でも、ドアの巾が小さいと右のように縦の格子がほぼ等間隔になって、ちょっと印象が変わってくるんです。

多分こんなくだらないこと気にするのは私くらいなんでしょうか?
階段をあがって正面のお気に入りのドアがこれになる予定でしたが、右のような格子になるのがどーーーしても嫌で、急遽別なドアに変えました。

まあ、今思えば大人しくこのドアのままにしておけば、この後のジレンマに悩まされずに済むのですが...。

結局、↓こんなドアにしました。
アトリエドア2

これを白く塗ろうと思っています。

このドアの場所は階段を上がって正面にあるので、圧迫感の無いように全面ガラスにしてたのですが、上のような理由でデザインを変えました。
今度のドアは下にパネルがあるので、閉めると少しだけ圧迫感があるかな?
代わりに引き違いを止めて両開きにし、常時開けっ放しにしておくことにしました。
こんな感じに↓。


アトリエ

ただ、そうすると色々問題が出てきました。

問題)
1.ドアストッパーをどこにつけるか。
2.入り口の左側にデスクを設置すると、開けたドアが体のすぐ左に来る。
3.それを避けるためにドアを閉めると狭苦しい(3.8畳)
4.戸を閉めないとクローゼットが開かない。
5.もしまた大震災が起きたら、ドアが暴れてガラスが飛び散る?

こんな問題を抱えるとは、かなりおバカな選択をしたものです。
でもパティオに続くかのようなイメージへの憧れを捨て切れなかったんです。
だからこのドアは両開きにしたかったんです。

あぁ、でも今果てしなく後悔しています。

新居最大の失敗かなと思っていますが、輸入材なので手遅れです。


皆さんはこんな失敗のないよう..。って私だけか。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。