スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ お庭とオリーブと砂場♪

2012.06.29.Fri.08:38
ついに!ついに!念願だったオリーブを植えました。

外構が終わる前に植えちゃうと根を傷つけるからと、ずーっと我慢してました。

オリーブの季節が過ぎていくのを指をくわえて見てるのは辛かったわー。

DSC_0144.jpg

スペースが狭いので、直立性のものにしました。

当初は、結実させる為にネットで2種植えを買おうと思ってたんだけど、

やっぱり樹形が気になるので、実物を見てホームセンターで買うことにしました。


実の多いマンザニロは葉も少しシルバーがかってて素敵だったんだけど、

お店にあったものは残念ながら樹形がいまいちだったので断念。

植えた時点で枕木から少し頭が見える高さのものが欲しかったので、

130cm位の、よく葉の茂った幹の太いネバディロブランコに決定♪。

マンザニロに比べると実が小さく少ないらしく、庭木に適してるらしい。

そしてシルバー掛かった葉というよりグリーンが少し濃い気がします。

剪定がしやすいらしいので、素人には良さそうです。


ジョイフルは安かったけど、J5とか言うあまり聞きなれない品種の若い苗が多く、

ユニディはしっかりした大きな株のシプレッシーノやルッカが5800円でした。

私的にはルッカの葉が可愛くて一番好きなんだけど、横に広がるらしいので、

このスペースに植えるには適さないと思い諦めました。


一緒に買ったオリーブの土に腐葉土や堆肥を混ぜて、

50cm四方の穴を掘って植えました。

穴を掘るのもキツかったけど、鉢から抜くのに汗だく。

結局抜けずに鉢をハサミで切っちゃった。

オリーブの運搬を主人にやってもらったら疲れて寝ちゃったので、

結局植えつけは子供達と3人で。。。

シンボルツリー位家族みんなで植えたかったわー(涙)。


DSC_0149.jpg

漆喰で仕上げた階段もだいぶ周りに馴染んで来ました。

階段の前には、子供の砂場を作ってあげました。

丁度階段の脇に水道があるので、砂場遊びには丁度いいです。

これであちこち掘られずに済むかな?

お団子を作れるように川砂を入れたら、ネコが来るようになっちゃったので、

今度フタを作ろうと思います。

DSC_0118.jpg

掃き出し窓からは子供の遊んでる姿が良く見えます。

最近息子が朝起きるとすぐに庭で遊ぶようになったのですが、

室内からも息子の様子が良く見えてとっても安心です。

それにやっと計画通り、キッズスペースから直接庭に出れるようになりました。

この階段に座ってシャボン玉とか楽しんでくれたら嬉しいな。


こうして見ると道路から家までの距離が近いでしょう?

建築前はこの近さがすっごく気になってたんです。

でも意外と、逆光で中は全く見えないし、庭の方に目を向ける方が多いので、

今では全然気になりません。

DSC_0147.jpg

もっともっと、花や雑貨を増やして、お庭をにぎやかにしていこうと思います。

今日も読んで下さってありがとう♪
良かったらポチッと応援して頂けると嬉しいです
スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ キッチンの壁面を飾る

2012.06.27.Wed.11:04
昨日はsala'sで新築を考えてらっしゃる方が、sala'sの方々と一緒に

我が家へ見学にいらっしゃいました。

片付けても片付けても、毎日子供達が散らかすのでもう諦めモード。

当日子供が出掛けてからあちこち大慌てで片付けたけど、後でよく見たら

ゴミが落ちてたり、洗い物が残ってたり、恥ずかしいところが満載。

キャーーーー(滝汗)

まあ、済んじゃったことはしょうがないか^^;。


あれもこれもオススメしたいポイントはいっぱいあったけど、

なるべく口出ししないよう大人しくしてました。

今回はお互いハジメマシテだったので、

あまりざっくばらんにお話しすることもできませんでしたが、

もしsala'sさんで建てることが決定したら、

どうぞまたお気軽にお茶しにいらして下さい。

そしたら建築前に私が気になってたこととか失敗&成功ポイントとか

いっぱいお話させて頂きたいなーと思います。


Iさん、Aさん、久しぶりにお会いできてとても嬉しかったです。

またお会いできる時までにはもう少しディスプレイ、頑張っておきますネ^^。



*********************



ずっと新築時のままだったキッチン。

棚を付けようとブラケットを付けたまま、棚板も置かずにひっかけて飾ってたけど

おととい漸く棚板を付けました。

DSC_0119.jpg

と言っても、カットして乗せてあるだけですけどね^^;。

棚板の上の壁に付けてあるティンプレートは、実はマグネットで貼り付けてあるだけ。

いつか変えたくなると思うとビス穴を開けたくなくて悩んでたけど、

ブロ友のゆうひさんの記事を見て、ナイスアイディアー!と思わず雄叫び♪

早速使わせてもらいました~!ゆうひさん、ありがとう!!!

DSC_0120.jpg

100均で買ったマグネットシートを壁とプレートの裏にマスキングテープで貼り付け。

ペッタンコ♪

くっついたー!!!!

夜中の1時に「ヤッターーーーー!」と、小声で狂気乱舞しちゃいました

因みに壁に貼った方は、冷蔵庫に貼ってた買い物メモ用ホワイトボードシートです(笑)。

今日から買い物メモ、どこに書こうかしら^^;。


ついでにドライや100均のバターウォーマーを換気扇カバーにぶら下げました。

この換気扇カバー、周りが古材なので、釘を打つのもためらい無く、

抜いて穴が残ってもそれも味っていうのが良いですね。


マグネットのアイデアを教えて下さったゆうひさんのブログは★コチラ★

他にも目から鱗なアイデアと素敵なインテリアが満載です。

是非覗いてみて下さいね


今日も読んで下さってありがとう^^。
良かったら↓コチラにもポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 持て余してたディスプレイスペース

2012.06.26.Tue.11:12
今日は大事なお客様がいらっしゃいます。

この家を建てて下さったsala'sさんが

これから建てられるお客様を連れて見えられるんです。

やっとお役に立てる~!と、単純に喜んでいましたが、

今更とっても不安になってきました。



がっかりされてしまったらどうしよう。



なんか責任重大な気が。。。



とりあえず、ずっとしっくりこなかったディスプレースペースを

なんとかしなきゃ、と昨夜からあーでもないこーでもないと

がんばってみましたが、手持ちの雑貨とセンスではこれが限界。

DSC_0106.jpg

どうか何かひとつでも参考になるものがありますように。


今日も読んで下さってありがとう♪
良かったら↓ポチっとして頂けると嬉しいです^^。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 表札を手作り

2012.06.23.Sat.22:46
新築以来ずっと表札の無かった我が家。

や~っと作りましたヨ。

郵便&宅急便屋さん、今までごめんなさーい

作るならフランスのストリートサインみたいにしたいなーと思ってたら、

emiさんが素敵なプレートを作ってらっしゃったので、真似っこ♪

DSC_0099.jpg

って見えないですよね^^;。

一応本名が読み取れないようぼかしたので見えなくて当然ですが、

↓こんな風にしてみました。

表札2

丁度良いサイズの端材のベニヤが出たので、

黒板スプレーしたベニヤ板に、アルファベットと番地をくり抜いた紙を当て、

小筆と白ペンキで塗り塗り。

実際はと~ってもヘボですが、まあアジってことで。。。

DSC_0105.jpg

子供達を早々に寝かせ、夜な夜なペイントして、

真っ暗闇でトンカチトントン。

かなり怪しい人でした。

これでもう宅急便屋さんに名前を確認されないかな?

DSC_0103.jpg

台風で泥だらけになった土間を娘が掃除してくれました。

屋外に飾っちゃったアジサイのリース、速攻でまっ茶っちゃ。

直射日光に当てちゃいけないの忘れてた~^^;。


今日も読んで下さってありがとう
材料費ゼロ円の表札、枕木に似合ってると思った方は
ポチッとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 我が家のダイニングテーブル&チェア

2012.06.21.Thu.10:56
昨日写真をUPして気づいたんですが、

ダイニングテーブルについて記事にしたこと無かったなーと思って。

DSC_0076_20120621093845.jpg

旧居ではいつか買うのを夢見てずっとDIYテーブルで過ごしてました。

そして新居建築を機にちゃんとしたダイニングテーブルをついに買うことになったんですが、

その際、私がこだわった事。


①孫の代まで長く使えること。

②頑丈でガタツキがないこと。

③家にマッチする、飽きの来ないデザイン

④テーブルの足がろくろ脚であること

の4つでした。


そして色んな家具屋で実際に触ったり座ったり、

ちょっと揺すってみたりして決めました。


買ったのはCountry Chicというお店です。

ネット販売されてますが、2時間近く掛けて見に行きました。


丁度隣にも同じようなテーブルを販売してるお店があったんですが、

テーブルにちょっと体重を掛けただけでもグラグラミシミシしたんです。

でもその分とってもお安かったのでちょっと悩みました。


そして結局Country Chicのファームハウステーブルにしたんですが、

決定的な決め手は、天板の厚みと足の太さでした。

DSC_0092.jpg

このテーブルの天板の厚みはなんと4センチ。

通常は2センチ~2.5センチが一般的なようです。

これだけ分厚かったら、まず反らないんじゃないかな?

そしてそれに合わせて脚もものすごく太くてしっかりしています。

脚が太いから、くびれ部分も結構しっかりしてて、頼りなげなところがありません。

もちろん上に立っても全くぐらつかないし、きしみません。

また嬉しいことに、引き出しもひとつ付いています。

それでいて某有名カントリー家具やさんよりずっと安かったんです。


サイズは来客時も困らないようw1800にしようかとも思ったんですが、

上のペンダントライトが1灯の方が小ぶりで可愛いと思ったので、

それに合わせてテーブルはw1500にしました。

結果的には我が家のリビングには丁度良く、小さい方にして正解でした。


チェアは同じ店で気に入ったものが無かったので、

ライトハウスという家具屋さんで買いました。

ウインザーチェアホイールバックチェアもかなり魅力的だったんですが、ここは実際に座る家族の意見を尊重。

バラバラに4脚買いたかったんですが、子供は絶対に兄弟が座ってるイスと

同じものを欲しがると思ったので2脚づつにしました。

選んだのはフィルドバックチェアと、

DSC_0083.jpg

バーバックチェア

DSC_0088.jpg

座面にはイケアのクッションシートを敷いてるんですが、

フィルドバックチェアの方は両サイドの背もたれ支柱が手前に来てるため、

クッションシートがうまく収まりません。

このクッションシートを使うなら、バーバーックチェアのように、

背もたれが横一直線のものがオススメです。


テーブルはスタンダードなW502Nというカラーにしましたが、

エイジング加工特別仕上げも魅力的でした。

テーブルは丁度無料配送期間中でラッキーだったんですが、

無料にもかかわらず、宅配の方が二人掛りで開梱、組み立て、設置、片付けまで

やって下さり、面倒なダンボールの始末もせずに済みました。

イスの配送は別料金でしたが、沖縄からの発送なのにとってもお安くて、

梱包も厳重でした。


そして使い心地はと言うと。。。

もちろん最高です♪

ダイニングテーブルは日本の一般的なものより高さが高いのですが、

すぐに慣れて、子供達も不自由なく使えています。

パインという材質上、とてもやわらかいので、鉛筆で紙一枚に書くときは、

下敷きをしないと文字がテーブルに残っちゃいます。

キズもだいぶ増えていい感じに味が出てきました。

クレヨンやペンの落書きなど、あまりに気になるときは、

↓こんな風にするとすぐに綺麗になります。

  ☆ダイニングテーブルを綺麗に☆


そして来客の際は↓コチラのイスを使ってます。



普段はひとつはPC用に、ひとつはキッチンに置いています。

背もたれが無く軽いので、高いところのものを取るのにも重宝するし、

子供がキッチンでお手伝いするときやキッチンで手を洗うときにも

大活躍しています。

合計三つ買ったんですが、未塗装はもっと安かったので、二つは↓コチラを買い



BRIWAXで塗装しました。

イス

子供達が塗ったんですけど、なかなか綺麗に塗れてるでしょう?

普段はこのスツールたちは各部屋で使われてますが、

お客さんが来たときはダイニングに大集合。

軽いので2階からも簡単に持って降りられます。

合計7脚のイスでお出迎えです


いつも読んで下さってありがとう♪
このテーブル&チェア、なかなか良いんじゃない?
と思った方は↓ポチっとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 台風の後

2012.06.20.Wed.08:46
昨日の台風はものすごかったですね。

まだ北日本の方々は大変な状況下かと思いますが、

どうぞ気をつけて下さい。


我が家の庭も多少の被害がありました。

昨日頑張って苗を地植えしたお陰で、ポットが飛ぶのは避けられましたが、

鉢のままだった買ったばかりの庭木が倒れてて、昨夜土砂降りの中

見ていることしか出来ませんでした。

今日は朝から庭の片付けに追われています。

DSC_0065.jpg

台風が養生していたカバーを全て剥いでしまいました。

お陰で早速ドロで汚れてしまいましたが、これはこれでいい感じかも?


DSC_0064.jpg

先日買ったばかりのアジサイの花びらが大量に落ちてしまってました。

両手でも抱えきれないほどの量で、かき集めて洗いました。

これ、ドライになるかなあ。

リースにしたら可愛いだろうなー。


台風はいいもんじゃないけど、過ぎ去った後の空気は清々しくて大好きです。

DSC_0076.jpg

ダイニングに降り注ぐ朝日は最高です。

今日も元気に頑張りましょう♪

皆さんにも素敵な一日でありますように


いつも読んで下さってありがとう。
良かったら↓ポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 進化する庭

2012.06.19.Tue.13:48
DSC_0048.jpg

ヘトヘトです。

雨が降る前にと思って、4時間休まず庭仕事してました。

庭の土に168Lの培養土と赤玉土、バーミキュライト、パーライトを混ぜ

鍬で耕して、ごろ土を潰し、石ころを取り除き、花の苗を植えました。

DSC_0051.jpg

駐車場の土間と壁の隙間にセダム類をちょびっとずつ植え込み、

DSC_0047.jpg

枕木とレンガの小道の枕木を一旦全て剥がし、

レンガと枕木が同じ高さに揃うよう、枕木の下に砕石を敷きこみました。


微妙過ぎて分かりにくいけど、以前は枕木がレンガより3cmほど低かったんです。

夫から指摘されてて、わかってるよぉ、いずれなおすよぉ。と言いつつ放置。

やっと直しました。コンクリートの枕木だから超重かった。。。

【BEFORE】
DSC03771.jpg

ね?ちょっと枕木が下がってるでしょ?

高さが揃ったら、とっても歩きやすくなりました。それに、

子供達が自転車でここを突っ走るのですが、これで転ぶ心配がなくなりました。


【MORE BEORE】
kako-aiUwiQORiAat11S4.jpg
その前は松ぼっくりと枕木だったの。


【most BEFORE】
DSC03529.jpg

そして最初はただ置いただけ。

この頃は何にも無かったね。

ちょっとずつだけど進化してる。

ふー、がんばれ私。


拙いブログをいつも読んで下さってありがとう
あなたの愛のクリックでこの庭は造られています
っとエネルギー注入してやって下さい
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 漆喰の塗り壁 2 + 立水栓の縁どり

2012.06.17.Sun.21:05
DSC_0034.jpg

アジサイだけど、こんな花びらのアジサイ初めて見ました。

あまりに可愛い花びらだったので、思わずお買い上げ~。

調べたところ、「富士の滝」っていうアジサイに似てるなぁ。


*************************


勝手口の階段の塗り壁が乾いたんですが、

左右どっちの仕上げにしようか悩んでいます。

DSC_0036_20120617220714.jpg

というのも右は綺麗に出来すぎちゃったんです。

その右を見た後だと、左は汚すぎるような。。。

左みたいなちょっとラフな仕上げにしたかったんですが、

みんなが右を綺麗だと褒めまくるので、じゃあ左も右みたいにツルツルにしようか?

という気になっちゃって。。。

L.jpg 左 
R.jpg 右

もうねー、塗り塗りしてると、ついつい綺麗に塗りたくなっちゃうの。

でも右はちょっとやりすぎだよね。

なんかつるっとし過ぎて気持ち悪いっていうか。。。

DSC_0037.jpg

家の基礎はカラーモルタルで塗ってあるんですが、

その基礎に塗り壁の色を合わせたかったんです。

でもちょっと明るい色になり過ぎちゃいました。

カラーモルタルでやりたかったんだけど、

色粉でカラー調整なんて出来っこないと思ったんです。

毎回練るのも大変だしね。

DSC_0038.jpg

さっきから見切れてた立水栓の排水の縁どりも仕上がりました。

ちょっとこの縁どりにアンティークレンガを使うのはもったいなかったけど、

他に無かったので贅沢に使っちゃいました。

立水栓越しの階段、イメージ通りに仕上がって満足です。


階段の塗り壁は、この上に光触媒のコーティング材を塗るんだけど、

その材料も色付きみたい。

その時に仕上げをまだ調整できそうなんですが、もう少し着色すべきか、

そして右も左みたいにラフにすべきか。。。悶々と悩んでいます。


実は今日デコボコした左を右に合わせてツルツルに塗り直しちゃったんです。

綺麗に塗れるって所を家族に見せたくって

ちょっと見栄を張りたかったんですね

でも最終仕上げでもう少しラフにしようかとも思っています。

皆さんはラフ派?ツルツル派?


ラフ派って方はクリックで一票頂けると嬉しいです
10人以上いたらラフに塗り直そうかな
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ ポーチテラスが完成しました。

2012.06.16.Sat.10:40
パソコンが絶不調です。

いつ壊れてもおかしくない感じ。

更新が途絶えたら、あー壊れたなと思って下さい。

カーナビも故障したようで、直進と言ったかと思うとUターンを指示。

数秒ごとに画面のあちこちにワープするもんだから、

もう振り回されっぱなしです

120615_1207~02

昨日は幼稚園も小学校もお休みだったので、

遠方の大きな公園に行きました。カーナビに翻弄されながら。。。

ここの入り口正面にある、ミニガーデンがお気に入りなんです。

7人の小人が住んでそうなこの小さなお家や石畳も素敵で、

庭造りの参考になりそうな植栽がぎゅっと凝縮されてて

いつもしばし見とれてしまいます。


**************************


そんなわけで昨日はDIYはお休み

代わりに、外構工事で作って頂いたポーチテラスのご紹介です。

DSC_0016.jpg

建築プラン当初では、ここには木製のコンサバトリーを作る予定でした。

でももうそんな余裕はないし、近所にある木製のコンサバトリーがどれも

木が腐ってしまっていたので、腐らないアルミのポーチを建てることにしました。

タカショーさんのポーチテラスです。

カラー

アルミ製ですが、木目の透けたステイン塗装のようなカラーなので、

ナチュラルガーデンにはお勧めです。

ちょっと見えちゃってるウッドフェンスはこれからシャビーに塗る予定です♪

DSC_0012.jpg

物干し竿は可愛いブラケットからアイアンのチェーンを垂らしてぶら下げました。

チェーンだけ黒なので、いずれ白に塗り替えようと思います。

カットして頂いた物干し竿は切り口が危ないので、

100均の「イスの足カバー」を被せました。

DSC_0013.jpg

なんか可愛いでしょ?(笑)


屋根付の洗濯物干し場が欲しくって、このテラスの完成をずっと待ち焦がれていました。

昨日初めてこのテラスで洗濯物を干したんですが、やっぱり良いですね!

日光に当てて干すと、洗濯物って本当に臭くならないのね~(笑)。

引渡しから半年間、ずっと部屋干しだったので、カラッと乾いた洗濯物に

思わず頬ずりしちゃいました^^。


DSC_0025.jpg

キッチンの勝手口から出てすぐなので、動線もスムーズ。

洗濯機も物干し場も1Fなので、楽チンです。

2Fに干してた頃はよく洗濯物を取り込むのを忘れて冷たくなったり、

急な雨にも気づかなかったりしてましたが、

夕飯を作るのにキッチンに立つと、必ず洗濯物に気付くし、

屋根付なので雨が降ってきても大丈夫。


DSC_0026.jpg

屋根は平板のポリカーボネートです。

波板と違ってゴミが溜まらないし、ガラスっぽくて高級感があります。

すりガラス風のマットタイプにしたので、汚れも目立ちません。


DSC_0018.jpg

このポーチは雨どいが柱に内蔵されてるのがいいですね。

雨どいから流れ出る水で花壇がグチョグチョにならないよう、

排水をカーポートの土間に向けてもらいました。


このポーチ、外構屋さんは1日で完成させちゃいました。

男4人がかりでしたが、さすがに速いですね。


このポーチの下でたまにはお茶したり、本を読んだり、

休日にはバーベキューなんかもできたらいいなーと思います。

キッチンの隣だから、食材や飲み物を取りに行くのも楽チンです。

ポーチとウッドフェンスの間は30~50センチ空いてる部分があるので

背の高い植木やつる植物を這わせようと思っています。

このポーチの床はまだ未完成なので、完成したらまたUPしますね!

正面同様、今後の変化を楽しみにして頂けたら嬉しいです


週末の関東は天気が悪そうですね。
早く晴れて塗り壁ができますように!のクリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 階段の漆喰塗り1

2012.06.14.Thu.07:28
DSC_0001.jpg

デジカメ買いました。

ずっとこうやって、背景をボケさせる写真が撮りたかったの。

pruneさん、結局Nikon1にしましたよ♪

ただのド素人に一眼は贅沢過ぎますものネ^^。

その節はアドバイスありがとう♪


**********************


昨日は沢山の「早く見せろ!」クリック、どうもありがとうございました

「今日は午前保育、明日は参観、明後日は休園、週末は雨。

こうなったら今日塗るしかないじゃない?!」

と思い、昨日の朝、9時に息子を幼稚園に送ってからダッシュで戻り、

お迎えの11時半までひたすら塗り続けました。

DSC_0028.jpg

乾くまではかなり黄色いんですけど、

乾くと程よいアイボリー寄りのホワイトになるんです。

一面につき20回以上塗りなおし、2時間半掛かりました。

綺麗に塗れたと思っても、ゴミが付いてしまったり、風で土が飛んできたり、

気になって直したら酷くなったりで、なかなか満足のいく仕上がりになりませんでした。

DSC_0029_20120613225220.jpg

コテ台も作りましたが、結局板の上にクリアケースを置き、

その上に漆喰を乗せると、漆喰を残さず綺麗に取ることが出来て便利でした。

しっかりこそげ落としておけば乾いたらパリパリっと剥がれるので、

後片付けも楽チンでした。

コテは仕上げ用のプラスチック製です。

この方が金ゴテよりやわらかく、良くしなるので綺麗に仕上げられます。

そしてこの漆喰は、練済みなので、自分で攪拌する必要が無い上、

使い残しも保存しやすく、とっても便利です。


漆喰の感触はスポンジケーキの生地みたいな感じ。

そして塗り上げる作業はまるでケーキ職人が作るホールケーキの周りの生クリーム。

ケーキ作りが苦手な私にはかなり難しかったです。

でもコテで塗る作業はめちゃくちゃ気持ち良くて、

サーッと綺麗に塗れた瞬間は、一人で「おぉ~お!」とか言っちゃって、

超楽しかったです。

こんな楽しいこと、人にやらせるなんて勿体無い!


先日この作業をやってた私を見て、職人さんもやりたくなったらしく、

私に隠れてこっそり塗ってました(笑)。

「あっ、見つかっちゃった^^;」って笑ってた。

事務所に帰って、上司に「俺、左官やりたいんです」って言ったそうで(笑)。


DSC_0027.jpg

数日前にやった右の袖壁はだいぶ乾いて、白くなってきています。

何度もコテを当ててるうちに乾いてきて、漆喰の伸びが悪くなってきたら、

コテに水をつけて伸ばすとまた綺麗に伸びるようになりました。

因みに使ったのは↓コチラのアイボリー。




そしてひたすら塗り直し続けて、仕上がったのがコチラ。

DSC_0031.jpg

どうかしら?

まだ乾いてないのでかなり黄色いけど、白くなったらイイ感じじゃない?

この上に汚れ防止のコーティング剤を塗る予定です。

テラコッタは思った以上に赤みが強かったですが、

多分使ってるうちにドロで汚れ、いい感じに汚くなってくるでしょう^^。

オイオイ、掃除する気無いんかい?(笑)

次は時間を見つけて↓勝手口の階段を塗りたいと思います。
DSC04159.jpg

いつもマニアックな記事にお付き合いありがとうございます
全く興味の無い夫の代わりに、「ド素人にしては良く出来たんじゃない?」
のクリック頂けたら、泣いて喜びます
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。