スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ アプローチのレンガ敷きと防草対策

2012.03.30.Fri.21:55
年明けに建ち始めた近所の家が、外構も終わって住み始めてると言うのに

我が家の外構は一体いつになったら出来上がるんでしょうねえ。


パーゴラキットで作った自転車置き場は、屋根飛び防止安全対策会議中だし、

外構の石積みはアプローチとの兼ね合いがあるので、

モルタルで固定できずにいます。

なので、アプローチもやってみることにしました。


大分前からシミュレーションで敷いてみてはいたんですが、

手抜きして、土に直接レンガを敷いたら、歩く度にグラグラするので、

今回はちゃんと砂利を敷いてみました。

やり直しが利かなくなると困るので、砂は敷いてないんだけどね。

砂利を敷いたら全然グラグラしないの。ビックリ!

やっぱりマニュアルにはそれなりの理由があるのねー。


結局3回やり直しました。


自転車置き場と、右側の地面と、アプローチの傾斜と、前面の道路、

これらをナチュラルに繋げるレベル合わせにかなり苦労しました。

まだ満足いくものではないので、またやり直すかも。


その砂利をわざわざ買うのももったいないので、

コチラから持って来ました。


裏の通路です。

建物への泥跳ねを防ぐために工務店さんが敷いて下さってたんですが、

このままだといずれ砂利の隙間から雑草がボーボー生えて来るので、

ここには防草シートを敷いて、もう少しナチュラルカラーの砂利を敷くことにしました。

手作業で砂利を手箕(てみ)に集め、土嚢袋に入れます。

それを先ほどのアプローチのレンガの下地に敷き詰めたわけです。


砂利を回収しちゃった裏庭には、防草シートを敷き

昔使ってたレンガを洗って縁取りました。


シートの四隅をUピンで押さえ、

雨水枡のところは放射状に切り込みを入れて、くりぬきました。

砂利を敷き詰めて終了。

まだ6m位敷き延ばさなきゃいけないけど、

シートと砂利が足りなくなったので、続きはまた今度。

家とレンガの隙間には日陰でも育つ植物を植えようと思います。

何がいいかなー?

オススメがあったら教えて下さいね♪


今回の作業をスピードアップすべく、ついに購入しちゃいました。



鍬(くわ)と先ほどの手箕(てみ)です。

さすが、専用の道具があると全然効率が違いますね。

鍬で土を掘り返してると、道行く人が皆ジロジロ見ていきます。

かなり恥ずかしい。。。

でも耕すのって無心になれて、汗かけて、超楽しー♪


レンガを敷いてたら、半日で7人もの人が次々話し掛けてきました。

一体何をやってるのか気になってしょうがなかったようです^^;。

中には身の上話を始めるおばあちゃんも。

「ウチの長男、ほら韓国にいるでしょう。」

って、(いや、知らないけど。。。^^;)

日暮れまでに終わらせたくて手を止めずに聞いてたのに

更に息子にお菓子を持ってきてくれました。

こんな見ず知らずの私のことを気に掛けてくれる人がいるなんて、

なんか嬉しいですね。

この庭造りをきっかけに、お付き合いの無かったご近所の方々とも

仲良くなれたら楽しそうだな。


皆、「どんなお庭になるのか楽しみにしてるわねー^^」

と言ってくれたので、これは頑張って素敵なお庭にしなければ!!

頑張るぞー!オー!


ダイエットにもなるかと期待してたのに、
むしろ1kg増えてた私に、頑張れクリックして頂けると嬉しいです♪
スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ キッチンの収納(コンロ側)

2012.03.28.Wed.21:30
ウチのキッチンはⅡ型配列で、両側とも1800mm弱の小さなキッチンです。

ちなみに吊戸無しで、畳1畳弱の小さなパントリーがあります。

(間取りにご興味ある方は☆コチラ☆をご覧下さいね。)

今日はコンロ側をちょっといじったのでついでにご紹介。

DSC03457.jpg
何でキッチンペーパーが2本もあるの?って思いました?

ペーパーはリードの厚手と激安キッチンペーパーを使い分けてます。

揚げ物の油を切る時はリードを。

周りに飛び散った油や、油を処分した天ぷら鍋を拭き取るのには激安を使ってます。

そして白いオイルポットは使用済み油のろ過用。

シルバーはろ過した油を日常で使う用です。

これらは手が油で汚れている時に使うことが多いので出しっ放しにしてます。


コンロの下は1段の引き出しと、サイドに3段の小引き出し。
DSC03458.jpg


サイドの1段目は異常に沢山あるお玉類を仕舞ってます^^;。
DSC03459.jpg
先日3つも貰っちゃって増えちゃいました。

他のキッチンツールは左の引き出しに収納してます。(

2段目はミニ調味料。
DSC03460.jpg
上から見て何か分かりにくいものはフタに名前を書いてます。

ワカメは調味料じゃないけど、味噌汁に入れるのに便利なココに収納。


今日はこの引き出しのシートをIKEAのキッチンシートに変えたのですが、

滑り止めのデコボコに醤油が垂れて掃除し辛くなりそうだったので、

醤油から滴る汚れを防ぐために↓こんなことをしてみました。
DSC03461.jpg
空き箱で仕切り、その中にラップを巻いたダンボールを敷きました。
DSC03462.jpg
これで、汚れたらラップを交換するだけで済みます。

我ながらナイス、アイデア^^!


3段目は大型の調味料類。
DSC03463.jpg
酒・醤油・みりん・酢・すし酢を仕舞っています。

こちらもサイズを測って作って頂いたので、

中で暴れることもなくピッタリです。


大型の引き出しは鍋・フタ・油を仕舞ってます。
DSC03464.jpg

他の小さな鍋やフライパン・ザル・ボウルは開き戸の方に収納。
DSC03465.jpg
よく、水を入れる鍋や水を切るザルはシンク下が良いといいますが、

この背面はシンク。私には十分ベストな配置です。

奥には滅多に使わない花瓶などを仕舞ってます。


その上の引き出しにはラップ類とフリーザーバック。
DSC03467.jpg
1度使ったものは手前のカゴに入れてます。

フリーザーバックに入れる前にビニールに入れるので、

そのビニールも一緒にカゴに収納。

このすぐ左が冷蔵庫なので、動線も問題なし。

全てが2歩で届く小さなキッチンなので、

とっても使いやすいです。



使っていても配置が崩れてこなかったり、

どこに何があるか誰が見ても一目瞭然の収納って

理想ですよね。

新居建築の際にどこに何を仕舞うか決めて、

必要な寸法で引き出しや棚を作って頂いたお陰で

入居以来全く崩れずに使えています。

子供達も物の在り処を尋ねて来ること無く、勝手に使ってます。

次に目指すのは自主的に片付けてくれる収納かな。


でもその前に一番問題なのは、料理と洗い物が苦手なこと。

これって、致命的じゃない?

どうにかならないかなぁ。。。^^;

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 新居に付けて大成功だったもの

2012.03.26.Mon.09:01
我が家の雨戸はちょっと変わっています。

防犯の為に、雨戸は絶対に付けたかったんですが、

一般的なアルミのシャッターは、憧れのオウチのイメージに

そぐわないものでした。


それで考えたのが、実用できる鎧戸。

海外では一般的ですが、日本では外壁に貼り付ける飾りが殆ど。
machinami.jpg

これを何とか実用できないか、プランナーさんに相談しましたが

風でバタつくのであまりオススメではないとのこと。

確かに台風の時、近所迷惑になるのもまずいので

代わりに室内側に付けてもらうようお願いしました。

DSC03437.jpg

これがねー、全ての窓に付ければ良かったと思うほど、大成功!!

その理由は。。。


①まずアルミシャッターより格段に安かったんです。

シャッターって意外に高いんですね。ビックリしました。


②この鎧戸がついてる窓だけ結露しにくいんです。

室内と窓の間に空気層ができるせいか、カーテンよりも遮熱効果が高いせいか

殆ど結露しません。


③雨戸の開け閉めの際に、寒い外気に触れずに済みます。

冬には冷気が入って来ないし、夏には虫が入って来ない。

エアコンで折角暖めた、或いは冷やした空気が出て行くこともない。

雨の降る日も降り込まず、濡れもしません。


④パタンと折り畳むだけなので、力が要りません。

3歳の子供でも開け閉めでき、③もあって苦になりません。

旧居の雨戸はとても面倒で、天気の悪い日は開けないこともありました。

でも今は毎朝起きてすぐに朝日が浴びれちゃうんです。


⑤手間も掛からず力も要らないので、ちょっと出かける時にも気軽に開け閉めする

ようになり、防犯効果もUP!

旧居では雨戸を閉めずに出掛け、帰りが遅くなりガラスを割られたことも。


⑥掃除も殆ど不要です。

アルミのシャッターって波型やルーバーが殆どで、外部に付いてるから砂埃とか

すごいでしょう?内側も外側も汚れが溜まって、旧居もお掃除がとっても大変でした。

でもこの鎧戸は内側についてるのもあって、たまに掃除機でスッと吸い取るだけです。


⑦そして何と言っても可愛い♪




雨戸(鎧戸)を開けてるときはこんな感じ。
DSC03438.jpg

そして、閉めると。。。
DSC03439.jpg
窓枠にスッキリ収まります。

見た目的にはルーバーの方がカッコいいかなと思ったけど、

板戸にしたお陰で冷気が入って来ないし、

すごくガッシリしてて、頑丈です。

と言う訳で、新居につけてこれは本当に大正解だったなーと

開け閉めの度に毎日思うのでした~♪。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ パントリーの収納の見直し

2012.03.23.Fri.21:36
今日は雨。

庭仕事ができないので、収納の見直しをすることにしました。

皆さん、タッパーってどこに収納してます?

私はパントリーの中です。

これが奥のものが出し入れしづらかったり、

一目で何処にどのサイズがあるか分からなかったので、

今日はこれを改善することにしました。


まずはbefore。

DSC03418.jpg

これがこうなりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

after

DSC03426.jpg

タッパーは私しか使わないけど、トースターは家族皆使うので、

トースターと上のパンケースを手前に移動。

(片付け中にパンを食べちゃったので、アフター画にはパンが無くなっちゃった^^;)

トースター手前にはお皿を常にスタンバイ。

脇にはパンの粉を掃除するミニホウキ。

ケースにパンかすを入れ、背面のゴミ箱に捨てます。

タッパーは、カットした構造用合板を端材に乗せただけの棚で上下二段に分けました。

DSC03425.jpg

できるだけ立てて収納したので、取り出しやす~い♪。

右側は同じサイズのものが入れ子になってるので立てる必要なし。


棚の小口があまりに汚かったので、布テープを貼ってみました。

DSC03428.jpg

ついでにダンボールの高さも揃えてカットし、英字新聞風の包装紙を貼りました。
DSC03424.jpg
前面の見えるとこだけだけどね。

収納ケースは他で余った物の使いまわしなので、

今回もゼロ円でスッキリ!

前よりとっても使いやすくなりました。めでたしめでたし♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 我が家のダイニングとお気に入りの照明

2012.03.22.Thu.06:58
昨日は幼稚園の終業式でした。

年少の息子の担任は新任の先生だったのですが、

とても優秀で笑顔の素敵な可愛い先生で、

いつも生徒と全力で向き合って下さるすばらしい先生でした。

涙もろい先生は、1年目ということもあり卒業式並みの号泣で、

先生の涙につられてコチラもウルウル。。。


私が今までお世話になった先生で、こんなにも情熱的な方は

いませんでした。

先生のお母様も若い頃幼稚園の先生をしてたらしく、

20年以上経っても生徒から年賀状が届くそうです。

そしてそれをとても楽しみにされていて、先生ご自身も

そういうお母様に憧れて先生になったそうです。

私もこれからずっと息子の成長をご報告させて頂きたいなと

思いました。


***********


ここ数日、いいお天気が続いてますね。

今朝も、鎧戸を開けた瞬間から、部屋中が朝日に包まれて

最高に気持ちいいです。

我が家のダイニングです。
DSC03330.jpg
間取りは本当にこだわりました。

最優先したのが方角。

風水じゃないですよ(笑)。

キッチンとダイニングは絶対に朝日が入る東側と決めてました。

お陰で他にしわ寄せが来ちゃったけど、やっぱりこうして良かった。


ここは窓の下の空気清浄機を隠すDIYが終わって。。。

窓の上を何かデコレーションして。。。

キッチンとの間の壁に棚板を付けてディスプレイして。。。

エアコンをカーテンか何かで隠して。。。

全て終わるまではお見せできないと思ってたけど、

いつになるか分からないからもういいや(笑)。


ダイニングの照明はアンティークのペンダントライトです。
DSC03412.jpg

ダンナよりうっとりしちゃうものランキングNO.1です(笑)。

これも玄関階段と同じく、オパールセントガラス。

安物のデジカメではこの魅力の半分もお伝えできないのが残念です(涙)。

色んなフリルがあるけど、探しに探してやっと見つけたお気に入りのフリルシェード。


DSC03411.jpg

模様替えで窓際にテーブルを寄せたり、照明を2灯に増やしてもいいように、

梁の影にライティングレールを沿わせてそこに取り付けました。

下から見上げたこの姿で、2時間は妄想に浸れます。

今日もシェードを見上げながらほうじ茶をすすってます。

この瞬間が最高の贅沢。。。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 必要な道具は作りましょう

2012.03.21.Wed.08:32
DIYカテゴリーに入れるのもおこがましいものばかりですが、

レンガを敷くのに必要な道具を廃材で適当に作ってみました。DSC03380_20120321095122.jpg

グラウンドとかを均すトンボと、土固めです。

わざわざ買うのはもったいないもんね。

土固めは家の基礎の上に使ったヒバの切れっ端です。

こんなものにヒバを使うなんて、なんて贅沢なんでしょう(笑)

あと、鍬(くわ)も欲しいんだけど、さすがに作れないなあ。


因みに、土固めの奥に見切れてる砂袋には、庭に敷き詰められてた

大量の砂利と、掘削で出てきた石ころが入ってます。

ここに入れたはいいけど、重すぎて動かせません(笑)。

これらはいろんなところでまた再利用。

少しづつ頑張ろう。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 確かに何かあったら大変です。

2012.03.20.Tue.10:28
夫はとても心配性です。

オークションに出品するときも、「クレームになってトラブルになるかもしれないから

ホント気をつけて!!!」と何度も言います。

その夫曰く、先日組みあがった自転車置き場にこれから付けようとしてるポリカの屋根が、

「飛んだら大事になるから、絶対飛ばないようもっと対策を考えてから行動したほうがいい」

と言うんです。

DSC03410.jpg

確かに彼が慎重になるのも当然なんです。

というのも、以前、建て替える前の家の木の塀、高さ1m・巾5mが台風で吹き飛んだ

ことがあったからなんです。
DSC00365.jpg
日曜の朝8時頃ピンポンと鳴り、「お宅の塀が。。。」と言われ、

また塗り替えろというセールスかと思ったら、邪魔で道路が通れないというんです。

びっくりして外へ出てみると、道路を完全に塞ぐ形で、ウチの塀が飛んでました。

知らぬ間に中がシロアリで腐っていたようです。

幸い通行人がケガをすることもなく、近隣の方へもご迷惑をかけることはありませんでしたが

彼にはこの事例がある以上心配でしょうがないのです。

まあ、当然ですよね。

ただ、私の考えるどんな方法も彼を納得させることができず、壁にぶち当たってます

彼が求めてるのは、飛ばないだけでなく、屋根に当たる風を極力和らげる方法。

屋根の手前が高くなってる分、下から吹き上げる風が屋根に当たりやすいことが問題です。

DSC03410-2.jpg
その為、こんな風に側板を張り、屋根に当たる風を和らげようと思います。

更には周囲に大きな木を植え、直接風が当たるのを避けたらどうだろう。

これでもまだ、彼を納得させるには不十分なようです。

あと一歩で完成だと思ったけど、まだまだ道のりは遠いようです。

誰かアイデアぷりーず
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 自転車置き場が出来てきました。

2012.03.19.Mon.17:31
先日の記事「自転車小屋を作ろう」で、塗装したところまでお話しましたが、

その後どうなったかというと。。。。


出来てきましたよ!出来てきましたよー!!(<嬉しくてつい2度言いました^^;)

DSC03410.jpg
ちょっと歪んでますが、脚を固定していないのでまだ微調整します。

昨日小雨が降りしきる中、主人に押えてもらい、電ドル片手に脚立に登り、

ようやく組み上げました。

いや~~~~、楽しかった♪


休日に借り出された夫は寒さに震えていましたが、段々と完成に近付いて行くことに

興奮を隠せない私は、「柱だけ立てちゃおっか?」「ここまで来たら上も乗せちゃおっか」

「あとこれで完成だからやっちゃおうっか」と結局強引に全部組み立てちゃいました。

こんな楽しいこと、きっと夫も大好きになったに違いないと、終わってから聞いてみたら

「寒いだけだった。。。」って(涙)

こっちの世界に引き込みたかったんだけど、またしても失敗です。


今はキシラデコールのウォルナット色を塗っただけですが、

この上にペンキを塗ろうかどうしようか考え中♪

この考えてる時間も楽しいですよねー^^。

他の外構も全部完成したら、バランスを見て決めたいと思います。


後はとりあえず今週中に屋根を乗せようと思います。

でももう子供達が早帰りなのよね~。どうしよ~。


ところで先日3時間掛けて穴を掘ってたのは何かと言うと。。

写真の手前に見切れてるアプローチのレンガ敷きの下地作りでした。

ここも自分でやろうと思ってたのですが、

先日外構やさんと打ち合わせしたところ、

お願いしている門周りの工事と絡むので、

ここも外構屋さんにお願いせざるをえなそうです。(無念>_<)

何とか門周りも自分で出来ないかなーと密かに企んでるんですけどね(笑)


良かったら、「ダンナも私もよく頑張った!」の
エールを送ってやって下さいませ!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


以下は組み立ての経緯です。

素人の我流ですが、こちらの世界に足を突っ込みたい物好きな方は

良かったら見てやって下さ~い。


今回自転車置き場として使ったのは↓コチラパーゴラキットです。
 

基礎には羽子板付束石を使いました。

Mサイズは重すぎて持てなかったので、Sサイズにしました。

必要なものは電動ドリル・50mm以上のビス・水糸・水平器・砂利・脚立4段以上

パーゴラの高さを調節したい場合は、のこぎりか丸ノコ


DSC03406.jpg
まず、パーゴラの支柱の基礎として使う束石を埋める大体の位置に穴を掘り、砂利を敷きました。

そして束石についている羽子板に水糸を巻きつけ、ぐるっと4辺を囲いました。

その水糸に水平器をあてて、水糸が水平になるまで砂利を増減させて束石の高さを

調節しました。


本来ならパーゴラは手前が低くなるよう傾斜をつけるようですが、

今回は自転車小屋として屋根を乗せる為、雨を奥に逃がすよう

奥を低くしました。これで雨樋を付けなくて済みます。

そして、横からの雨を防ぐ為、支柱をカットして、屋根の高さを低くしました。

奥側の支柱(短い方)を束石の上に立たせ、何センチカットするか計測。

私は隣家との塀の上端に屋根の下端が揃う様に、

4本とも丸ノコで40cmカットしました。

カットした面にもキシラデコールを塗り、乾かします。



それから地面で支柱2本を横桟2本で挟み、ボルトで締めてから

束石の上に起こしました。
DSC03407.jpg

この作業からはどうしても男手が必要です。

夫に支えててもらって、支柱を羽子板にビスで固定しました。

木割れを防ぐ為、必ず下穴を開ける必要があります。

4本の支柱を固定したら、屋根部分を乗せて、溝にはめて行き、

脚立に上って、上からビス止めしました。

8本すべて止めたら、筋交いです。

上端を合わせて押さえて貰い、下のビス穴2箇所をビス止めし、

上端を側面からビス止め。元々開いてる下穴はずれまくってしまったので

殆どの下穴を開け直してからビス止めしました。

砂利を敷いた束石は後でモルタルで固めようと思います。


因みに説明書が入ってなかったので、全て勘です。

説明書無しでも出来るくらいですから、メチャ簡単でした。

好きなら誰でも出来ると思います。

こんな楽しいこと誰かにやってもらうなんてもったいない!

もし自分で作りたいなと思ってるなら、是非トライしてみて下さい♪

あくまでド素人のやり方ですが、参考になれば幸いです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 飾り棚を付けました

2012.03.16.Fri.07:46
あまり目に付かないところのDIYは適当に作っちゃうんですけど、

今回はかなり目に付くところだったので、棚板1枚乗せるだけなのに

すっごい時間が掛かりました。

やっぱり塗り壁に穴を開けるのは勇気が要ります~

DSC03255.jpg
テレビのサイドキャビネットの天板と高さが揃うように、なおかつ

飾り窓の中心に合わせて、水平を保ち、バランスの良い長さになるようカットし、

細心の注意を払って取り付けました。

失敗して塗り壁にビス穴を残したくないですものね。


遠くから見たバランスも確認したくて、娘に写真を撮ってもらい確認。

仮の位置にマスキングテープを貼り、また写真を。。。(繰り返し)


ここまでやっても微妙に端々で1~2ミリ違います。

あっ、これでも私O型です^^;。

DSC03271-2.jpg
建築時に余った古材の棚板がいい感じ♪

DSC03302.jpgDSC03276.jpg
DSC03273.jpgDSC03295.jpg
これでやっとディスプレイが楽しめます^^

↓色違いもありますよ♪


いつも読んで下さってありがとう♪
良かったら↓こっそり応援して下さいネ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ よく働いた一日

2012.03.15.Thu.10:36
昨日は頑張り過ぎました。

まず朝一からダイニングテーブルの塗り直しです。

DSC03318.jpg
息子がクレヨンでパインのテーブルに落書きしたので、

いつものようにメラミンスポンジで軽く擦って落としました。

DSC03320.jpg
うん、綺麗になった♪

そしたらついでにあちこち気になってきて、結局全部ゴシゴシ擦って、

塗装まで剥がしてみました。
DSC03321.jpg
紙やすりで擦らなくても、メラミンスポンジで程よく剥げます。

白っ茶けてすごいみすぼらしくなりました^^;。

この上からBRIWAXで塗り直します。

このテーブルはまだ新品から3ヵ月しか経ってないんだけど、

子供達がバンバン汚してくれるので、すでに2回目の塗りなおし。

使い込んだ感じの汚れは大歓迎ですが、クレヨンは頂けません。

そして、塗り終わったのが↓この状態。

DSC03327.jpg

ど?綺麗になったでしょ?

こうしてみるとピカピカすぎますが、実際は濃淡があったり、細かなキズや

カップの跡があって、良い感じに使い込まれてきています。

そして、BRIWAXを塗った後はこんな風に水を完璧に弾いてくれます。
DSC03375.jpg

これが面白いんですよね~。


***********


そして朝9時半からお友達のオウチの片付け。

なんで?って感じですよね(笑)

彼女はちょっと収納が苦手。

毎日頭を抱えてる彼女を見てたらつい、「手伝おうか?」と。。。

で、見て見て~(笑)と通されたキッチンの引き出しは

レシート・取説・割り箸・ドッグフード・子供の作品などが

一緒に入ってる感じでした。

そして安いとついつい買ってしまう彼女の家にはめんつゆがなんと9本

あちこちに分散してて気付かなかったみたいですが、

これには彼女自身もびっくりしてました(笑)。

これは何とかしなくては、と今回5回目のお手伝いです。


薬のビンにはフタに名前と開封日を入れ、

スチールラックの棚板の高さを変えて

電子レンジを彼女の目線に下ろし、

ダンボールや空き箱を駆使して仕切りを作り、

コーヒー紅茶お茶をひとまとめにして、

すべて一目でどこに何があるか分かるように収納し直し、

マスキングテープで定位置に「乾麺」「缶詰」と記しました。


収納ケースが殆ど無いオウチなので、収納場所の寸法を測り

一緒に100均へ行ったんですが、ランチを食べたらもう

お姉ちゃんが帰ってくる時間になってしまってあえなく終了。


*****************


そして2時半からは外構の続き。

またしてもコッツウォルズストーンを積み足して、

その後は夜6時までスコップで土を掘り続けました。

お陰で体がバキバキです。

何で掘ってたのかはまた次回(笑)


*******************


夜はホワイトデーだからと、夫が素敵なプレゼントを

持って帰って来てくれました。

DSC03374.jpg

大好きな青山フラワーマーケットのミニブーケと、

大好きなFLOのプリンタルトです。

甘いものを食べない夫にはクッキー1枚しかあげてないのに、

このお返しはすごいでしょ?

娘と私にそれぞれお花を買ってくれたので、娘も大喜びでした♪


今日も良いお天気。さて、外構の続きをやろっかな 

良かったらこっそり応援してやって下さいネ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。