スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 固定資産税の家屋調査が来ました

2012.01.31.Tue.12:52
今日家屋調査の方がいらっしゃいました。

本当は一通り各部屋をご覧になるようですが、すっかり予定を忘れてた私が

あまりに取り乱してたのを見て、図面とお風呂だけご覧になって帰られました。

これで良かったのかどうか。。。^^;


ダイニングテーブルで20分程平面図らしきものを手書きしてから、

一応この位になりますという、金額を提示して下さいましたが、

またまた甘ちゃんな私の予想額を大きく上回っていてビックリ!

この先住み続けるのも大変なのね。


とても感じの良い方だったので、気になることを色々聞いちゃいました。

他の方もよく書いてらっしゃいますが、ビニールクロスより塗り壁の方が高いし、

スレート瓦より瓦屋根の方が高いとおっしゃってました。

でもそれらの差をまとめても1割も変わらないともおっしゃってました。

まあ、その1割が苦しいんですけどね。

仕様による金額差よりもやっぱり、延べ床面積が大きければ大きいほど金額が

高くなるそうです。

査定額は鉄骨→軽量鉄骨→木造軸組み→ツーバイフォーの順でお安くなるそうで、

ウチはツーバイフォーなので、その点はラッキー♪

あと、さほど変わらないけど、フローリングより畳の方がちょっと高いらしい。

ウチは和室ないので、これもラッキー♪

それもあってか、洋風の家より純和風の家の方が高いことが多いらしいです。


あと、通常家が傷んでくることを考えて3年に一度?査定し直すらしく、

木造は20年~25年後には最初の査定額の20%まで落ちてその後はずっとその額を支払い

続けなきゃいけないらしいんですが、鉄骨だとその残存率が60%もあるそうです。

3年に一度の査定では物価の上昇なども加味するそうで、バブルの時は家が痛んで来ても

査定額が下がらなかったという例もあるそうです。


昔なら調査が済むと、一方的に玄関ドアに家屋調査済みステッカーを貼って

行ったそうですが、お気遣い下さったようで「これを見えるところに貼って下さい」

と緑色の可愛くないシールを渡されました。

一応、門扉とかじゃなく家本体の玄関付近に貼るよう言われましたが、

うーーーーん、どこに貼ろう。。。。。。。
スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 【WEB内覧会】 ~お気に入りの階段~

2012.01.27.Fri.11:29
先日は関東にも雪が降りましたね。

たった4㎝でも、あちこちでスッテンコロリン大変でした。

我が家の北側の屋根もまだ雪がうっすら白く残っていて綺麗です^^。


今日は暖かくなってきたので、久しぶりに庭のレンガ敷きの続きをしていました。

家に入ると面倒になるので、息子を幼稚園に送った帰りにそのまま作業。

朝からいい汗をかきました^^。



寄り道の多い内覧会ですが、今日は本題に戻って階段編です。

DSC02938-2.jpg
ご存知の通り?我が家はリビング階段です。(知るかッて?)

なので、暖気が2階に逃げるのを防ぐ為に階段の入り口にカーテンを付けています。

当初は引き戸を付けようと思ってたのですが、両サイドにニッチを付けたかったので

カーテンで済ませることにしました。

といってもちゃんとしたカーテンではなく、冬が過ぎたらすぐに外せるよう、

突っ張り棒に毛布を掛けてあるだけ。

来シーズンにはもっとインテリアに合ったものに変えたいと思いますが、

今はとりあえず、薄手のカーテンより、この毛布の方が効果があるようです。

実際、毛布の手前と向うではかなり温度差がありますから。

毛布は丁度手すりのくるりんに引っ掛けられます^^。

DSC02621-2.jpg

くるりんはあまりとぐろを巻いてない、シンプルな感じのアイアンです。

手すりが細くて掴み辛いかな?と思いましたが、実際はとても掴み易い。

子供の小さな手でもしっかり掴めて良いです。

階段の踏み板は無垢の一枚板で、床と同じワックス塗装。

蹴込みも木でこちらは白く塗装してあります。

この、上が茶で、蹴込みが白の木の階段がずっと憧れでした。

旧居は鉄骨に絨毯貼りだったので、隅っこの掃除ができずストレスでした。

DSC02746-2.jpg
こうして登っていくと分かりますが、壁のに横ラインがあります。

壁の上半分がクロスで、下半分は漆喰なんです。

もっと違和感があるかと思いましたが、全く気になりません。

元々は節約の為にこうしましたが、両方楽しめて気に入ってます。

DSC02950-2.jpg
階段の窓はクリアガラスのケースメント(縦すべり出し?)です。

建築中は隣の樹木が良い感じに窓と重なって、外からの視線を遮ってくれてましたが

今はすっかり散髪されちゃって丸見えです^^;。早く伸びて~!

窓の左の三角柱みたいなのは2階のトイレの排水管スペースです。

今のところ皆ディスプレイ用の棚だと思ってくれてるみたい^^。

DSC02952_convert_20120125210510.jpg
新しく雑貨を買う余裕がないので、とりあえず先日発掘されたお宝?を陳列。

フェイクのグリーンと100均のサインプレート&ワイヤーチェアです。

うーん、こうして見るとショボいディスプレイですねー(恥)。

DSC02629-2.jpg
壁のブラケットライトはまたまたオパールセントガラスのシェードです。

玄関のオパールセントとはちょっと違うデザインですが、同様に夜は↓こんな感じに透けて見えます。
DSC02625_convert_20120125114200.jpg

貝がらの内側を半透明にした感じ?って分かるかな?

DSC02943-2.jpg

階段の入り口から見上げた景色です。

屋根には贅沢にトップライトを入れました。

我が家で唯一のトップライトです。
DSC02948-2.jpg

家を建てる時絶対譲れないもののひとつに、「明るい階段」がありました。

だって旧居の階段は本当に真っ暗で、昼間でも殆ど光が差さなかったんですもの。

トップライトにしたお陰で、2階のホールや1Fのリビングまで日が差し込みます。

その2階がこちら
DSC_0058.jpg

この景色、夢に思い描いていたそのものです♪

階段は踊り場を無くして、1段分手前で階段が終わるようにしました。

更に、上がって正面のドアをガラス戸にしたり、

階段入り口の上にあたる、2階の廊下の腰壁を、白い木の柵にしました。

これらのお陰で、階段上がって正面がすぐ行き止まりなのにも拘わらず、

全く圧迫感を感じません。

振り返ると。。。
DSC_0226.jpg
ね、踊り場ないでしょ?

踏み外した時危ないので踊り場を付けたほうがいいと言われましたが、

私はむしろ同じリズムで上れない方が気になってしまったので、

老後を無視してこうしました。

引きで見ると。。。
DSC_0224.jpg

天井が高くて気持ちいいです。

階段正面のドアを開けると、階段の窓と個室の窓との間を風が抜けて

本当に気持ちがいいです。

この階段は本当に何度も間取り変更して頂き、設計さん方にはとっても迷惑を掛けましたが、

お陰で最高に満足の行く空間になりました。

Iさん、Aさん、スタッフさん方、本当にありがとうございました。



今日は一段と長くなってしまいましたが、最後までお付き合いありがとうございました。

「2Fの個室も見たい!」という方は↓ポチッとして行って下さいネ♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 土地の境界の話

2012.01.23.Mon.12:02
こんにちは♪

1年振りに学生時代の友達と飲んで、笑い過ぎてまたろっ骨が痛み出したsuuです。

今朝も極寒でしたが、だいぶ暖かくなってきましたね。

外は寒いけど、朝晩エアコンをつけるだけで、日中はエアコンいらずなのが嬉しいです。

新居バンザイ♪


さて、次のWEB内覧会に行く前に、また寄り道です。

今日は土地の境界のお話。

時々、↓こんなの街中で見かけますよね。

sokuryou.jpg

これって私には無縁なものと思ってました。

でも今日、これ持った人たちに来てもらいました。

なぜって、建替えで旧居を解体した際、解体業者さんが道路との境界の杭を塀ごと取って

しまったから。もちろん設計さんが解体業者さんに予め残しておくよう言いましたよ。

でも私も舞い上がってたんですよね。

だから杭が無くなってる事にずっと気付かなかった。家が建つまで。

そしていざ外構をやろうという段になって初めて気付き、どの外構業者さんも境界がはっきりしない

土地の工事はできないと断ってきました。

メジャーで計ればいいだけかと思ったら、ちゃんと計測しないとダメなんだそうで。

でも測量してもらうのはそうお安くなく、更には↓こんな境界の鋲を打ってもらうとなると

またまた結構な出費なのです。
kyoukai.jpg
こういう鋲を打つには市や隣家の立会いが必要になり、書類作成などかなり面倒なことに

なるんですって。

だから立会いが不要で最低限今必要な杭だけを復元することにしました。



更にこの一件で色々調べたら、50年前にこの土地を買った時の測量図が出てきて、

尺と坪で書いてあるし、今の土地の形状と微妙に違うし、隣家との境界の取決め書類も残ってないし、

何が何だか分からない状態で、この際はっきりすべきかどうかかなり迷いました。

ご近所さんとはとってもうまく行ってる今こそ隣家との境界を決めておくべきか、

はたまた波風立てないで置くべきか、散々悩んだのですが、今回は触らないで置くことにしました。

ハイ、びびりです。

それにいずれ隣家が取決めを求めた時にこちらが立ち会えばいいだけですから、

今回は無駄な出費は極力抑えることにしました。

でも相続の時にははっきりさせないといけないのかもしれません。

子供の為にもきちんとしておいてあげなきゃなと、今回痛切に思ったのですが、

なにせ先立つものが無く、必要に迫られてからというしょうも無い決断をしてしまいました。

皆さんはこういう話、ご近所さんとされたことありますか?



建て替えや外構工事で鋲がなくなってしまうケースはとても多いんだそうです。

建て替えを考えてらっしゃる方はくれぐれもご注意くださいね。



そんなわけで、昨年の11月末に家が建ってから2ヶ月遅れの外構スタートです。

と言っても、家の裏側の通路がかなり狭くなりそうなので、境界がはっきりして土留め工事が

終わってから実際の通路巾を見てプランを決定し、外構が終わるのは恐らく3月。

今は外構工事の邪魔にならないよう、植栽も植えておらず、門もポストも柵も無いままです。

そのせいか、散歩中の犬や飼い主、すれ違いの車が、家ギリギリまで入って来ます。

早く↓こんなウッドフェンスを立てたいなー。
DSC01933_convert_20110905151251.jpg
今日も長々お読み頂いてありがとうございました。
「もう少しの辛抱よ」の↓ガンバレクリック↓頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 【WEB内覧会】 我が家のお風呂

2012.01.21.Sat.17:11
本当は白いモザイクタイル貼りのお風呂が憧れでした。

でもってこんな猫脚のバスタブを置いて~
nekoashibath_convert_20120119212442.jpg

こんなシャワーをつけて~
convert_20120119212653.jpg

な~んて夢見てました。

でも現実的に考えて私には無理っ!

旧居のタイル張りのお風呂で、目地のお掃除と冷たい床には懲り懲りでしたから。

そうなると必然的にユニットバス。

こんなお風呂も素敵だなーと思いを馳せた日もありました。
wako.jpg
spiritual-mode

でもなんかここだけテイストが違いすぎる気がしたし、

お風呂より他にもっと予算を回したかったし。。

いや、すいません、ただ予算が足りなかっただけです。。

あぁ、ハードル上げ過ぎましたね。


現実は↓コチラです。
DSC02712_convert_20120113110130.jpg
がっかりした?

上の写真見た後だと、しょぼいですね。

こだわったのは壁。

壁のパネルがモザイクタイルになってるんです。
DSC02927.jpg

それからシャワーを手元スイッチにしました。
DSC02714_convert_20120113110206.jpg
temoto.jpg
お陰で水を止める時のタイムラグが無く、瞬時に出したり止めたり出来て

かなり節水になってる気がします。



天井にはスピーカーを付けました。
DSC02924.jpg
主人の希望で仕方なく付けたんですけど、入浴中のBGMが

こんなに優雅な気持ちになれるとは思いませんでした。

そして窓は壁いっぱいのビッグサイズ!

お陰で短時間で換気できます。

そして北側にもかかわらずたっぷり入る日の光で、朝風呂がとても気持ち良いです。

防犯と可愛さを兼ねて、窓には格子を入れてもらいました。

お掃除がしやすいよう、格子はペアガラスの間に入れてあります。

更に防犯の為、窓の外には目隠しの可動ルーバー(ホワイト)を付けています。
window_03_01_01.jpg
お風呂の窓は道路からは死角になるので、外観が多少ブサイクでも許します。


それから、エコキュートは東芝のHWH-FBH461SC。

沸かしたお湯に、銀イオンが含まれているらしく、

残り湯をお風呂の壁や床にかけておけば、ヌメリやカビの抑制になるらしい。

そのお陰か、入居して1月半未だ一度も壁のお掃除をしてないけど、ヌメリしらずです。

リモコンも変にカラフルじゃなくて良かった♪
DSC02925_convert_20120121004246.jpg


おまけ画像です。
DSC02929.jpg
ド派手な浴室換気乾燥機リモコンと、浴室スピーカーのスイッチ、音源用コンセントが丸見えです

これを↓こんな風に囲ってスイッチもコードも見えなくしようと思ってます。
DSC02929-2.jpg
音源は今はi-phoneを使ってるけど、無印の壁掛けCDプレーヤーを買う予定。

何でこんなにスイッチが散らばってるの?と思うかもしれませんが、

柱の位置などの構造上、このようにしかスイッチを並べられませんでした。

もっと綺麗に配置したい場合は、予め確認しておく必要がありますね。

これらのスイッチとバスタオルを掛けるスペースのために、

ギリギリこの分だけ壁を残しました。

右側がお風呂で左がリビングへ抜けるドアです。

タオル掛けはブランカ↓

取り付け間口に合わせて、バーをカットできるので、便利です。

バーは別売りだったので念の為買ったけど、別にホームセンターなどで売ってる丸棒と同じでした。

それも白木。自分でワックスを塗って取り付けました。

このブラケット、意外にとても大きいので、出幅とか注意が必要かも。

タオルの上のスイッチはプレートを施主支給しました。

スイッチについてはまた改めて書かせて頂きますネ^^。


長々読んで下さってありがとうございました。

次回はいよいよ2階へ参りたいと思います。

「見たよ~♪」のクリック頂けると更新がんばっちゃいます^^
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ アクセサリー置き場

2012.01.17.Tue.23:18
次はお風呂と言っておきながら、またまた寄り道。

皆さんはアクセサリーってどこに置いてますか?

クローゼット?洗面所?

私は普段あまりアクセサリーを付けません。

なぜなら、家にいる間はつけてもしょうがないし、

出掛ける時付けようと思った時にはすでに靴を履いていて、

でも取りに戻るのは面倒で。。。(ダメダメですね^^;)

お化粧の時に付ければいいのかもしれないけど、

洗面所に置いておくとシルバーの黒ずみが激しい気がするんですよね。

で、この際リビングの目に付くところに置くことにしました。

ディスプレイを兼ねて。

DSC02904_convert_20120117225113.jpg

この上に鏡を付けようかと考えてるんだけど、鏡って良い気も悪い気も跳ね返すって言うから

窓に反射するこの位置に付けるのをちょっとためらってます。

風水なんて信じないんだけど、言われると気になっちゃう小心者です^^;。

あっ、因みにコサージュの大小のリースみたいなのは頂いたものなんですが

あまりにフリフリで私には似合わないので一度も付けてません。

でも可愛いんで飾ってます^^。

こんなのが似合う人がうらやましいです。

DSC02903_convert_20120117224919.jpg

かぎ針でマルシェバックを編んで、レースやイニシャルモチーフなどを縫い付け

ネックレスにしてみました。


ところでこの写真を見て頂けると分かりますが、塗り壁とカウンターの隙間が

かなり開いてきています。

まだ入居して1ヶ月半ですが、乾燥が激しいのか、漆喰壁の端々が隙間だらけです。

監督さんが言うには無垢のイエローパインは特に伸縮が激しいらしく

過去最高2センチ縮んだのを見たことがあるとのこと。

ひょえーーー。

夏にまた膨らむので伸縮を繰り返し3年程経ったらある程度落ち着くので

それから隙間を埋めたほうがいいとの事。

私はあまり気にしないのですが、主人や母は気になるみたい。

遊びに来るお客さんも気になってるのかなー。


いつもこんなブログを読んで下さってありがとうございます♪
見たよ~と残して頂けるとすごく励みになります。
↓↓1日1クリックお願いします(*^v^*)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 【WEB内覧会】 洗面所~洗濯機はどこに?~

2012.01.13.Fri.12:06
毎日寒いですねー。

こう寒いとまた風邪を引きそうです。

昨日テレビで、風邪の予防に鼻うがいを勧めてましたが、どうしてもやる勇気が出てきません。

母にも強く勧められてるのですが、きっと溺れて水が鼻に入った時の痛みと同じに

違いないと思うと。。。ね。



まあとりあえず、手洗いとうがいをしときましょう。

さっ、こちらへ。どぞどぞ。

DSC02783_convert_20120113105727.jpg

壁は板張り、シンクの天板はモザイクタイルです。

これ、念願だったんですよねー。

とにかく真っ白です。

といってもオフホワイトのような青みがかった白ではなく、少しアイボリー寄りです。

板壁に映る、シェードの波なみを見ては癒されています。

ミラーはパイングレインで買ったアンティークです。

お花のカッティングがしてあって、とっても可愛いです。

チェーンはわざわざ見えるようにしました。

照明のスイッチは縦切りで陶器のポッコリしたプレートです。



DSC02710_convert_20120113105835.jpg

水栓は壁付けにしました。

お陰で、蛇口の周りの水垢を掃除しなくてもいつも綺麗です^^。

ハンドルも握らなくていいようにバータイプにしました。

これなら石鹸のついた手で開け閉めするときも、手をドラえもんのように

グーにして手首など石鹸がついてない部分で開け閉めできます。

懸念してた通り、吐水口のノズルはやはり少し長すぎました。

だからノズルを左右に振って奥に押しやってから顔を洗ってます。

まあ、ここまでは計画通り、大成功でした。

ただねー、ひとつだけ失敗したなーと思ってることがあります。

このシンクです。

立ち上がりが深くて重厚感があって、とっても気に入ってるんですが、

雑巾など汚れ物を洗うと砂や埃が排水口へ向かって流れず、四隅に溜まるんです。

よくよく見たらなぜか、入り隅部分がグルッと全体より沈んでるんです。

排水口にはメッシュのゴミ受けを買ってつけてみたんですけど、

そもそもゴミが排水口へ向かわないので意味が無い。

水栓もシンクも輸入品なのですが、海外ではわざと排水口へ流れないように

してるんでしょうか?

でもまあ、シンクが深いお陰で水はねもしないし、バケツも置けて、満足です。

二択で迷ったTOTOの実験シンクにすればよかったかなーとちょっと思うけどネ。



さてさて、このシンクの右側は↓こうなっています。

DSC02707_convert_20120113110043.jpg

窓の下にカウンターを付けて、化粧や、仮置きのスペースにしています。

その下は脱衣カゴを置いたり、棚にしたりできるようにしてもらいました。

造作の段階で棚まで付けなかったのは、何をどうしまうと使いやすいか

住んでみないと分からなかったから。

今、連日ノコギリでギコギコやってます。

右に見える洞穴は洗濯機置き場。

コレ、階段下なんです。

前回パントリーの奥の洞穴を紹介しましたが、これはその反対側です。

洗濯機を階段下に入れたお陰で洗面所は広々です。

カーテンを掛けて洗濯機を見えないようにしてるので、

お客さんにも気兼ねなく手を洗ってもらえます。

左に見える棚には洗剤や洗濯ネットを置いています。

洗濯機と右の壁の隙間にはホウキやクイックルなど長ものを掛けています。



ここまでを引きでまとめて見ると↓こんな感じ。

DSC02715_convert_20120113105917.jpg

そうそう、床は自然石にしました。

予想以上に冷たくて、冬は裸足では歩けません。

ずっとスリッパ履いてるから問題はないんですが、床が石のせいか、

こことトイレはすっごく寒いです。

ただ、この洗面所はリビングに面してるんです。

DSC02696_convert_20120113114018.jpg

なので、使う時は戸を開けっ放しにしてリビングの暖かい空気をもらっています。

因みに、この写真を見て頂くと分かりますが、洗面所は内開きドアです。

本当は外開きにしたかったけど、開閉の際に通りがかった人にぶつかりそうなので

やめました。代わりに引き戸にしようかとも思ったんですが、戸袋がお風呂と逆の

方にしかつけられず、もし入浴中に誰かが開けっ放しにしたら、ドアを閉めるのに

入り口を裸で越えて閉めなきゃいけないので断念。

ドアが内開きでも狭いと感じることはないので、まあしょうがないですね。

でも丁度ドアの影にお風呂のドアが隠れるので、開けっ放しでも生活感を

隠せて良かったです。



次回はお風呂♪

お風呂も少し工夫しました。

良かったら↓ポチっとして更新の催促して下さいね。
続きを読む "◆ 【WEB内覧会】 洗面所~洗濯機はどこに?~"

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ お宝発掘

2012.01.11.Wed.23:13
web内覧会中ですが、今日はちょっと休憩♪

内覧会を見に来て下さった方はゴメンナサイ。

まだ開いてない引越しのダンボールを片付けてたら、すっかり忘れていた、

旧居で使ってた雑貨達が大量に出て来ました。

大き目のダンボール丸々一個全部雑貨。

ちょっとした福袋みたいに、何が出てくるのかワクワクでした。

昔使ってたのだからワクワクするのはおかしいんだけど、

何しろ1年ぶりに開けたので、タイムカプセルのようでとっても楽しかったです。

雑貨屋さんで大人買いしたみたいでしょ?

DSC02893_convert_20120111224223.jpg

って言っても大半が100均雑貨と手作り品。

写真は、最近買ったものも3つ程まぎれてます。

この他にも10コほどあって、今日は家事そっちのけで雑貨を持って

どこに飾ろうかと、家中うろうろしてました(笑)

とりあえず、その中の3点を使ってディスプレイ♪

DSC02895_convert_20120111224622.jpg

アジサイはフェイク。

ブリキの水差し?に挿して、足下に切り文字を置いてみました。

「N」の文字は、昔、板を切り抜いて作った「NOEL」のN。

昨年末のクリスマスではこのNが見つからなくて、飾れませんでした。

今日やっと見つかった時は、思わず「まぁ、こんなとこにいたのねー。」

と叫んじゃった。

最近独り言多いのよね。年かしら?



引きで見るとこんな感じ。

DSC02896_convert_20120111224646.jpg

トイレのドアと突き当たりの壁のわずかなデッドスペースに置いてます。

夫曰く、「ゴミを集めて端っこに寄せたのかと思った」だそうです

いーんだ、いいんだ!

所詮自己満足の世界さ。

ディスプレーセンスが無いことは百も承知さ。

これからゆっくり勉強するんだもん!



ディスプレースペースを作り過ぎて持て余してたけど、一気にスペースが足りなくなりました。

毎日収納の棚を作ってるけど、加えて雑貨の棚も作らねばネ。

「オイオイ、夫くん!ゴミは言い過ぎだよ」と思ってくれた方は

↓ポチっとして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 【WEB内覧会】 ~キッチン&パントリー~

2012.01.08.Sun.08:07
遅ればせながら、明けましておめでとうございます^^

相変わらず時々更新なこんなブログですが、今年もまたお付き合い頂けたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします



今日、越谷のイオンレイクタウンに遥々出かけたんですが、

通常なら5分位の距離を1時間かけて駐車場に着き、

駐車場のゲートを入ってから1時間経っても駐車できず、

ここまで待ったんだから帰るわけには行かないと粘っていましたが、

これ以上時間を無駄にする方がバカバカしくなって何もせず出口へ。

あーあ、3時間あったら遠出できたろうに

やっぱり家が一番です♪



気を取り直して、今日はキッチンをご紹介^^。

DSC02684_convert_20120108075252.jpg

今、「狭っ!」って思った?

我が家のキッチンはⅡ型配列です。

シンク側、コンロ側、共に巾180㎝位。

吊戸は一切付けず、開放感を優先しました。

別にパントリーを設け、そちらにレンジやトースター等を収納してます。

DSC02683_convert_20120108075213.jpg

勝手口はグレーとグリーンと水色と白を混ぜたような色。

初めは無難に白にしようかとも思いましたが、ちょっと冒険してみました。

光の加減で色んな色に見えてとっても気に入ってます。

コンロはIH。結局日立にしました。

使い心地はまた改めてUPしますが、悩んだだけあってとっても快適です^^。

IHで迷ってる方は良かったらコチラを見てみて下さいね。

コンロ下はフライパンを立てて仕舞えるよう深い引き出し1段にしました。

タオルなども掛けられるよう取っ手はここだけバータイプに。

この後、銀色のアングルも白く塗って頂いたので馴染んでいます。

換気扇フードは板張りと古材。

ダイニングの天井の梁と同じ荒々しい古材ですが、とっても雰囲気が良くて気に入ってます。

換気扇のスイッチは無理を言ってシーソータイプに変えてもらいました。



DSC02679_convert_20120108080203.jpg

窓はダブルハング(上げ下げ窓)だと手が届きにくいので、ケースメント(すべり出しタイプ)に。

壁は波打ったハンドメイドチックなタイル貼りにしました。

今のところ、IHのお陰で汚れはあまり付きません。



DSC02680_convert_20120108075609.jpg

シンク側はミーレの食洗機W45cmタイプ。

注文トラブルで旧機種を買えなかったのですが、お陰でタイマー付きを安く

買うことができました。

食洗機の左は、上段が炊飯器用、下段はホームベーカリー用に

スライド棚を設けて頂きました。

取っ手は↓コチラ。


もちろん中にコンセントを付けていただきました。

炊飯器の高さが低くなったので、ご飯をよそい易くなり、

子供も自分でよそえるようになりました。



ミーレの食洗機の中はこんな感じ。
DSC02681_convert_20120108075638.jpg

びっくりするほど沢山入ります。

家族四人分の食器とフライパンと鍋とまな板と。。。

とにかく全部入ります。

特に1段目の浅いトレーが箸や浅い小皿、お弁当カップを洗うのに大活躍!

そして予め、水で軽くすすいでるせいか、ピカピカになります。

付属のリンスが無くなってからは水がコップの底に溜まりますが、

開けっ放しにして自然乾燥。

高かったけど、今までの食洗機の2倍以上の収納量なので、大満足です。


DSC02685_convert_20120108075326.jpg

シンクはTOTOの鋳物ホーローシンク。

コーラーと迷ったけど、排水のゴミ受けとかついてるTOTOを選んでよかったです。

水栓はコーラーのシャワーが引き出せるタイプ。

とっても可愛い上、機能もバッチリ。

水圧が弱いと聞いてましたが、全く問題ありません。

シンクには穴を3つ開けてもらい、一番左に水栓。

右にハンドソープと洗剤のディスペンサーを並べました。

上からソープを入れられるので便利ですが、中が覗けないので溢れないよう注意が必要です。

シンク前は対面カウンターなんですが、カウンター下を窪ませて頂きました。

ここにフキンやスポンジなどを収納してます。



さて、前述したパントリーですが、通路を隔ててキッチンと同じ並びに作りました。

DSC02686_convert_20120108075356.jpg

アーチの左側が巾80cm×奥行40cm。

右側が巾80cm×奥行55cm。

たったこれだけのスペースですが、床から天井までギッシリ収納できるので、

まだまだ空きがあります。

そして、パントリーの奥の下の方に空洞があるのが見えますでしょうか?

ここは階段の3~6段目辺りなのですが、こんなわずかなスペースですが、

お米やペットボトルを収納する為に洞穴を空けて頂きました。

中もちゃんとフローリングと壁紙を張ってくださったので、収納にするには

もったいない感じです。

収納に余裕のある今は、子供の隠れ場所になっています^^。

洞穴の前の床下収納庫は、最大の失敗でした。

タイルがあまりに重過ぎて容易に開け閉めできないんです。

結局一度も使ってません。

おまけにこれのお陰で段差ができ、色々弊害があるんです。

まあ、これは今度ご紹介しますね。

パントリーの入り口脇のドアホンはニッチで壁をへこませました。

下の縦切りスイッチも一緒にニッチの中へ入れ込もうかとも思ったのですが、

スイッチは中に入ってると使いずらいと思って外へ出しました。

結果、スイッチは使い易くなりましたが、想像以上にスイッチが飛び出てしまい、

この通路から冷蔵庫を搬入することができませんでした。

まあ、勝手口から搬入できたのですけど、勝手口を作らない方は縦切りスイッチを付ける際は

気をつけて下さいね。



シンク側の対面カウンターをダイニング側から見ると、こんな感じです。

DSC02689_convert_20111221204205.jpg

こちらに食器とカトラリー、ランチョンマットなどを収納してます。

対面カウンターはシンクの天板から18センチくらいにして、

シンクが丸見えにならないようにしました。

そして、シンクからはダイニングもワークスペースもキッズスペースもテレビも

全部がよーく見えます。

お陰でキッチンに居ても、寂しくありません。

ずっと望んでたキッチンの間取りがようやく叶いました。

まだまだお話したいことは山ほどありますが、細かいことは住み心地レポートでまた。



今日も長々とお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

続編読むよ~のクリック頂けると、がんばっちゃいます^^。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。