スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

工事進捗状況

2011.08.30.Tue.18:52
しばらく進捗状況を書いていない間に、随分できてきています。
前回は屋根瓦が取り付けられ始めました~!ってとこまででしたっけ。

DSC01636.jpg
瓦はとっても綺麗に仕上げて頂きました。
すごく優しい色合いで、混ぜ葺きしてないのに、いい感じにまだらになってるんです。
そしてこの瓦、日差しの角度や時間によって、毎回違う色に見えるんです。
薄いベージュピンクに見えるかと思えば、オレンジに見えたり、薄茶だったり、見る度に違って、今日も可愛いなーと呟いちゃいます
近所のオウチは紺色の屋根が多いので、ちょっと浮いてるかなー。
もっと町の景観のことも考えるべきだったかしら?


DSC01606_convert_20110830171424.jpg
屋根がすっかり出来上がると、窓が取り付けられました。
国産の窓も使いますが、輸入サッシは内部の木製フレームが飾り縁になってて、とっても可愛いです♪


DSC01793_convert_20110830172115.jpg
勝手口が付いた時はステキ過ぎて、しばらく陶酔
あまりに長い間眺めていたので、息子から「早く帰ろうよー」と催促されちゃった
このドア、こんなにキレイなのに、この上に塗装するんです。
なんかもったいなくない?


DSC01838_convert_20110830170440.jpg
玄関ドアも取り付けられたのですが、可愛くて興奮したのも束の間、すぐに養生されて見えなくなってしまいました。
かろうじてドアの取っ手だけ見えています。
これだけでもご飯3杯はいけそうです


DSC01841_convert_20110830165722.jpg
外壁は窓周りの防水が行われ、モルタル下地の紙が貼られ、その上に下地の網も張られました。
玄関の四角っぽいアーチがいい感じです。



DSC01800_convert_20110829220953.jpg
1Fは天井の断熱材が入れられ、その後外壁の断熱材が入ると、天井のボードが張られました。

DSC01753_convert_20110830171752.jpg
そして平行してアーチが作られてました。

二階はもうすっかりボードが張られていて、部屋になっています。
DSC01883_convert_20110829221135.jpg

これからフローリングを敷き、ドアを付け、ケーシングを回すそうです。
現場に行く度に、フローリングやドア、クローゼットのルーバー折れ戸など、テンションが上がるものが次々納品されてて、毎回オオーーー!!っと(小声で)叫んでしまいます。
ドアが付いたら、鼻血出ちゃうかも


今は大工さん二人で作業して下さってますが、そろそろ細かい作業に入るので親方さん一人で作業を進めるそうです。
今後の予定は9月末に大工工事が終わり、10月から漆喰やら塗装やらが入って、引渡しは多分11月に入ってからだろうとのこと。
あと、2ヵ月半かぁ~。
待ち遠しくて、待ち切れなくて、発狂しそうです

長々お付き合い下さってありがとうございました。
お帰りにポチッとして頂けると、更新頻度がUPする仕組みになっています
スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

壁紙で遊ぶ

2011.08.26.Fri.21:23
以前からテンプレートを何とかしたいと思ってたのですが、ようやくちょっと手を加えることができました。
よく分からずにグチャグチャいじったので、表示がひどいことになってたらすみません。
おかしいぞー!と思われた方は手を挙げて、いや、教えて頂けたら嬉しいです。

ところで、今日はクロスのお話です。
新居の壁は漆喰と板壁以外は白いクロスの予定でした。
夫が自分の部屋くらいは変わった壁紙にしたいと言うので、色々探してました。

夫が好きなのは、こんなの。
    

でも悲しいかな、夫の書斎はたった二畳。
二畳だとイスに座った時すぐ横に壁紙が来るので、イミテーション具合がはっきり見えちゃうんですよね。
ショールーム行ったり、サンプル取り寄せたりしましたが、やはり印刷だなーという感じです。

だったらいっそリアル感の必要ない壁紙がいいかも。
 

 

「それか白いクロスにウォールステッカー貼れば?」と言ってるんだけど、「すぐ剥がれるから...」と。
 
いやいや、以前旧居で貼ってたウォールステッカーは100均だったから剥がれたんだと思うけど。。。



子供部屋の壁紙は、息子の部屋をグリーン、娘の部屋をピンクにしようと思ってました。
(本当は娘の部屋は塗装にしようと思ってたのに、娘に却下されました。)
 

↑この色合わせでドアの色とか、巾木の色とか考えてたのに、
娘が↓これにしたいと言い出してしまい
fe4388s.jpg

そんなことしたら、息子まで柄が良かったって言いそう。
柄にするとしたら↓こんな感じ?




可愛いけど、柄の部屋が続くと落ち着かない気がするなー。
かといって、一面だけ柄にするのはなんかしっくりこない。

娘の意思を尊重すべきか、はたまた自分のプランを通すべきか。
所詮8才の娘。
いずれこの家を出て行く娘。
しかしその正体は、この部屋の住人。
はてさて、どうしたものか。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

憧れの白いブリックタイル

2011.08.24.Wed.20:50
窓下白レンガ
大好きなお洋服やさんで「sm2」というお店があります。
お洋服も大好きですが、内装も大好きで、床や壁を見ては、こんなお部屋に住みたいと、ずっと思っていました。
他にもstudio clipとか、 momo naturalさんでも同様の白いブリックタイルの内装をよく見かけます。
どれも私好みのお店で、売ってるものも大好物です(笑)

で、ずっと憧れてたこの白いブリックタイルを新居のどこかに貼ろうと、企んでました。
しかし、このブリックタイルは本物のレンガじゃないのであまりオススメでないとのこと。
代わりにと、もっと本格的なレンガをご提案頂きました。
それはもうとても本格的で格好良かったのですが、最初のイメージとあまりにかけ離れていたので悩んでしまいました。

プランナーさんの言うことを聞いていれば素敵な家になることは間違いないのですが、実際に住むのは私。
でも自分のやりたい放題にしたら、やっぱり全体の雰囲気を壊すかもしれない。
それでは数ある業者さんの中からsala'sさんにお願いした意味が無くなってしまうかもしれない。
でも、ずっとずっと夢見てた白いブリックタイル。。。


こんなことをかれこれ1ヶ月近く悶々と考えていました。

そして結論は...










諦めました。


と言っても、泣く泣く諦めたわけじゃありません。
我が家のLDKは展示場並みに色んなものを詰め込んでしまっているのですが、LDKにブリックタイルを貼るとゴチャゴチャしそうと、娘に指摘されたんです。
確かにそうかも。

それに貼る面積は一畳ほどなのに、ここの材料+施工費がものすごく高いんです。
必ず成功するという自信があれば、安い買い物かもしれないけど、失敗の可能性がある以上、ここまでの予算を投じる価値は無いと思いました。

白いブリックタイルに周囲の漆喰を塗り込めば、周りの雰囲気とも馴染むのでしょうが、レンガの材料費と施工費に漆喰の材料費と施工費が二重に掛かってしまうのでは本末転倒。


ブリックタイルは新居で一番楽しみにしていたポイントの一つだったので、正直とても残念です。
でもでも、必ずいつか、DIYでどこかに貼ろうと思っています。
リビングに貼ると全体の雰囲気を壊すかもしれないけど、個室なら問題ないはず。
だからいつかきっと。。。
そう心に決めての決断でした。


つまんない結末ですみません^^;。
良~く考えて決めたご褒美に、↓ポチっとエールを頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

お風呂が設置されました~!!!

2011.08.12.Fri.17:51
キッチンのお話を書いてる内に、お風呂が設置されちゃいました。
なのでちょっと寄り道して、先にお風呂公開です。

ジャジャーーーーン!!

DSC01812_convert_20110812170737.jpg
(クリックで大きくなります^^)

画像がだいぶベージュっぽく写ってしまってますが、
実際には↓こんな壁なんです。
ジョイアモザイコホワイト
モザイクタイルになっててとーーーーっても可愛いです。

機能や品番など詳しいことに興味がある方はコチラ☆をご覧くださいね。

DSC01814_convert_20110812170817.jpg

お風呂の窓は思いっきり大きくしました。
一坪のお風呂の壁、いっぱいいっぱいの巾があります。
通気性を良くして、カビを防ぎたかったのと、昼間の入浴を自然光だけでしたかったから。
この場所は北側なんですが、とっても明るいんです。
今は窓の外に付けた、ルーバーを閉じてるので暗いですが、可動のルーバーを動かせば、きっと明るくなるはず。

窓は基本的にはマーヴィンというメーカーの輸入サッシを使ってるのですが、お風呂と書斎、WICは外から見えない場所なので国産で安く上げました。
お風呂の窓はトステムのシンフォニーというサッシにペアガラスを入れ、ガラスとガラスの間に格子を入れて頂きました。
この格子、思った以上に可愛いです!!
ガラスの中に格子を入れたのは、格子の桟を掃除する手間を省きたかったのと、中の格子が少なからず防犯に役立つかなと思ったからです。
外の可動ルーバーだけでも十分防犯になると思いますが、面格子は外せると聞いたので。


家自体の引渡しは恐らく11月中旬だろうとのことですが、このお風呂だけはもう引渡し時の状態にワープしちゃった感じ♪
一番こだわらなかった所ですが、とっても気に入りました。

お盆休みに入り、なかなか更新できませんが、良かったらまた来て下さいね。
お帰りに↓ステンドをクリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。