スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

LDKのイメージとソファ選び

2011.06.30.Thu.13:33
今日も干物になりそうな暑さですね。
大工さんが熱中症にならないか心配です。

ところで、まだ建て方も終わってないのにソファに悩んでます。(気が早い?)

ikea ソファ
IKEA EKTORP 2人掛けソファ, スヴァンビー ベージュ \ 44,900
昔使ってたソファとそっくりで、とっても気に入ってたんですけど、5年目くらいで肘掛が破れてきちゃったんですよね。それにクッションがすごい変形しちゃって貧相になっちゃった。
IKEAならカバーを何度でも買い換えられそうでいいですね。

ベンチソファ ベージュ2P \59,850
カントリー色が強すぎる?
クッションだけ、カバーだけ交換できるのでいいですよね。


mam(マム)サボリー2.5人掛ソファ\86,688
すっごい好きだけど白い板張りの家に合いそうですね。
あるいはマリンな感じ?
ウチは真っ白の壁じゃないからちょっと合わないかしら。

因みにウチのLDKは↓こんなイメージです。(クリックで大きくなります。)
南北側シミュレーション

上半分は南側。下半分は北側の展開図です。
ダイニングの奥はワークスペース。リビングの奥(アーチの向こう)はキッズスペースです。
それぞれ2.7畳位の、ちょっとしたインナーテラスみたいな感じですね。

元々は板張りの家にしたかったんだけど、なぜか設計さんに希望を伝えるとき、言い忘れてしまった為、プランは漆喰の壁になってしまいました。それはそれでとても素敵だったのと、アーチや古材の梁に恋してしまったので、LDKは漆喰の壁でアンティークな感じにしようと思ってます。

ただ板張りが好きなせいか、目に留まる家具はカントリーなものばかり。
フレンチシックなインテリアを、こうして日夜研究中です。
スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

徹底的にシミュレーション

2011.06.29.Wed.08:04
DSC01186.jpg
なんじゃこりゃ?

答えは...

ニッチの位置や高さ、寸法をマスキングテープで貼ったものです。
適当にやったのでグチャグチャですが、自分のイメージが掴めればそれでいいんです。

これの前を何度も行ったり来たりして、ニッチのカウンターに雑貨を乗せた状態を想像し、これでいいか確認しています。

前回このシミュレーションを怠った為失敗しましたが、幸いとっても親切な設計さん、監督さん、大工さんのお陰で直して頂ける事になりました。毎度本当に申し訳ないなーと思いつつ、感謝です。

他にもスイッチの位置やドアの開口、開き方など、壁や床にマスキングテープを貼ってシミュレーションしています。ここまでしてもきっと完璧ではないんでしょうけどねー。

因みに今回設計さんに教わって「なるほど!」と思ったのですが、ニッチは縦方向のサイズを小さくするほど可愛くなるんだそうです。今回、高さ40センチだったニッチを30センチに変更しました。
何かしっくり来なかったニッチがこれでしっくり来ました。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

手軽にスッキリ!節電のススメ♪

2011.06.27.Mon.19:11
皆さんはどんな節電対策をしていますか?

やっぱり、↓こんなのを使ってます?
節電2節電3

我が家では新居の電気設備に↓こんなものを導入することにしました。
こまめ1

例えば使わない季節のエアコンのコンセントを抜くとダラーンとコードが垂れて見苦しいですよね。
それに抜き差しって結構面倒じゃないですか?

そんな時にはコレ!

「こまめにスイッチ~!」(ドラえもん風で)

コンセントを抜く代わりに、コンセントに付いてるスイッチをポチッとな。
あ~ら素敵!

ワンプッシュでエアコンの待機電力が切れちゃいました。
ものぐさな方にはもってこいですわよ♪奥様ッ!

こまめ2

ネーミングはともかく、これならスッキリ手軽に節電できますよね。

エアコンに限らず、全てのコンセントに応用できます。
こまめ4

こまめ6

こまめ7

こまめ8

こまめ9

↓色んな組み合わせで使えるので、使用頻度や場所、使い道に合わせてコーディネートできますよ。
こまめ3

我が家ではエアコン全てにエアコン専用のこまめにスイッチを、ミシンを出しっぱなしにするアトリエにスイッチ独立タイプを、ゲーム機用にスイッチ一体型タイプを使うことにしました。

これで節電できる量はたかがしれてるかもしれないけど、気分的にはスッキリできそうです。
できることから少しづつ♪
共感された方は↓ポチッとして下さいネ!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

1階部分ができました

2011.06.26.Sun.23:49
更新しようと思うと現場が進み、とうとう、一階部分まとめての更新です^^;。

14日に土台が組まれ、明日は床♪とルンルンしていたら歯痛とアレルギー鼻炎でグッタリ寝込んでしまいました。
娘に現場の写真を撮って来てもらったのですが、なにせ身長120センチ。
真横から床を撮ったらしく、何が何だかわかりません。ガックリ
DSC01027_convert_20110620125743.jpg

床下の断熱材を入れるところも見れず、翌15日に現場に行ったら、壁が一面立ち上がってました。
DSC01047_convert_20110620130438.jpg
窓の部分が開けられていて、ようやく3Dの世界になりました。

17日は雨で工事なし。
18日は夕方から雨。(さすが雨女。さすが梅雨。)
でも夕方に行ったら、小雨が降り始める中、大急ぎで壁を建てて下さってました。
DSC01049_convert_20110620131322.jpg

そして20日の午前中にはダイニングと勝手口のある壁ができてました。
DSC01093_convert_20110620134049.jpg

午後には正面の壁が登場!!
これで東西南北ぐるっと囲まれました。
DSC01098_convert_20110621161628.jpg
こうして見るとやっぱり家から道路までが近いです。
車が止まってるところが正面で、軽とはいえ、車が半分道路にはみ出してます。
車の陰になってますが、正面には大きな掃き出し窓があって、道路までの距離は一番遠いところでも2.8m、近いところでは1.8mしか離れていません。
牧場チックなフェンスに憧れてたので、背の高いフェンスを立てずにどうやって視線を遮るか悩むところです。

21日にはもうすっかり1階部分が出来上がってました。
折角なのでスリッパを持参して、玄関からお邪魔します(笑)
DSC01120_convert_20110626210709.jpg

リビングの掃き出し窓を中から見るとこうなります。
う~ん、やっぱ丸見え。(しつこいって?)
DSC01121_convert_20110626204707.jpg
リビングと掃き出し窓の間にはキッズスペースがあります。
ここで息子が無垢の床に寝そべって、プラレールをする景色を想像して、腰窓を掃き出しに変えました^^。
床まで明るくしてあげたかったんです。

DSC01131_convert_20110626204920.jpg
ダイニングの窓です。
この窓の前でこれからはご飯を食べるんだわー♪

DSC01136_convert_20110626210916.jpg
ニッチもできてました~♪(って、まだできてないか^^;)
キャー、カワイー♪
10㎝位の小さな正方形のニッチが斜めに2個つく予定です。
漆喰で塗られた2つのニッチが並んでいるのが目に浮かんでワクワクしてきます。
因みにこのニッチの裏は、キッチンのパントリーです。
この中にごっちゃりしたものを隠す予定です(笑)

23日には...
DSC01147_convert_20110626204432.jpg
二階の根太ができてるーーー!
大工さん、写ってるけど、顔見えないからいいよね。
すごい気さくで笑顔の素敵な大工さんです。
今は反りを見てるのかな?

DSC01150_convert_20110626205419.jpg
そして、スイッチボックスがついてました。早っ。
翌々日の電気打ち合わせでいっぱい変更するかと思うと申し訳ないです。

翌24日。
DSC01152_convert_20110626205138.jpg
じゃ、じゃーーん!!
天井が張られてました!
なんかもう住めそうな気がします(笑)。

DSC01154_convert_20110626205500.jpg
天井が張られてないのが、階段です。
実際もトップライトがつくので、こんな感じかなー。
空から光が降ってきてる!すてき~♪
思わず天に召されそうだわ。

ここ数日、ずっと電気の打ち合わせの準備をしていました。
コンセントの位置や数、高さ、スイッチプレートの種類、TV、TEL、LAN、屋外照明、決めることを書き出したら、B5ノート4ページに渡ってしまいました。
この打ち合わせ、一体何時間かかるのかしら(汗)

後日、電気のことUPしようと思います。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

失敗した!

2011.06.21.Tue.23:18
今日夕方現場へ行ったら1階の壁が全てできてました!
感動も束の間、「やっちゃった!」
完璧だと思ってたのに、チェックが足りませんでした。

1つ目はキッズスペースのスイッチ。
もともと図面でスイッチの位置が変だなーと思ってたんですが、今週末の電気打ち合わせで位置をずらしてもらえばいいやと思ってたんです。そしたら、今日ずらしようが無いほど、柱が入ってるのを見つけてしまいました。もっと早く言えば何か対応策があったかもしれないのに!!!
でも電気の打ち合わせで位置を指定しても遅いなんてアリ?とも思ったりして。

2つ目はニッチ。アールのニッチを作る予定でしたが、その位置が全体的に高い!かなり高い!
でもそれでOKと言ってしまったんです。図面上、私の身長とほぼ上端が同じだから。でも実際見てみると高い!シミュレーションが足りませんでした。

あーーーーーーーーーー、後悔。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

多機能フットライトと天井埋め込みスピーカー

2011.06.21.Tue.15:18
今週末電気の打ち合わせがあるので、毎日電気図面とにらめっこです。
スイッチの位置、照明の高さ、コンセントの場所、LAN配線、TELの置き場所etc..難しすぎます。

そんな中で2階のトイレの周辺にフットライトがあったらいいなと探してみたら、今は素敵なものがあるんですね。


LED照明がついてて、停電時には勝手に点灯。取り外して懐中電灯としても使え、外すと中にコンセントが現れるという優れもの。これがあればコンセントを別につける必要も無いわけです。こういうスゴイものを見ると、コレ作った人すごいなーと感心します。同時に私なにやってんだろーと落ち込みますが。

あと、この期に及んで付けたいものが出てきました。
リビングのテレビや音楽の音をダイニングやキッチンでも聞けるようにしたい!と思い始めました。
新居のテレビは家の端っこ。ダイニングの端っこまでは7mあるんです。ちょっと聞き取りづらいんじゃないかしら?それで音を大きくするのも嫌だし。

だから天井にスピーカーを埋め込もうかと思ったんですが、主人も私も素人なのでチンプンカンプン。
今から勉強するには時間がなさすぎる。別に5.1チャンネル?とか綺麗な音で聞きたいとかこだわりがあるわけではなく、ただ1階全体で聞きたいだけなんです。そしてスピーカーに埃が積もったり、配線がグチャグチャになるのが嫌なので壁に埋め込んだらスッキリするんじゃないかなーと思うのですが、何をどうすればいいのか全く分かりません。やっぱりアンプも専用のものを別に買わなきゃいけないのかしら?TVの電源とアンプの電源を連動できないかしら?どなたかアドバイスくださーーーい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

アトリエドアの取っ手

2011.06.17.Fri.20:09
先日アトリエのドアを引き戸に加工してもらうことになった件を書きましたが、引き違いにすると取っ手がふすまみたいになってしまうので悩んでいました。そしたら担当の方が「ドアノブの穴がまだ開いてない状態だったので止めておいた」と言って下さったので、もう感謝感激大喜びです。

ただ残念ながら、引き違い戸をポケットドアに加工してもらうのは色々問題が出ることが分かったので、いかにふすまみたいにならないように引き違いにするかを色々シミュレーションしてみました。
何十個という取っ手の画像をドアの画像に当てはめてみて、ようやく私のゴーサインが出たのが↓コチラ。

フツーですね。
でもアンティークゴールドの引き手ってあまり無いんですよ。
でもって主張しすぎず、安っぽくなく...と絞って残ったのがこの子。
これをアトリエのドアにはめ込むとこんな感じ。
2階廊下2

見た目も思いっきり引き戸になっちゃったけど、↓襖っぽい丸い引き手よりはいいかな。
アトリエドア3

本当は丸いノブを中央に2つ付けて、パーッと両側に開いてバルコニーに出るようなイメージでした。
だけど、その先にあるのはバルコニーじゃなくて所詮狭いアトリエ。
ドア二枚分部屋が狭くなるよりは、この方がいいかなと思ったわけです。

夢の家作り、何一つ妥協はしたくなかったけれど、既に妥協のオンパレード。
でもできる限り理想に近づけたい。
だから納得するまで悩んで決めようと思います。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

アンティークのステンドとレタースロット(郵便受け)

2011.06.17.Fri.10:28
シューズクロークドア売り切れ
以前のブログにも書きましたが、シューズクロークのドアは当初、↑コレを考えてました。
でもグズグズしてる間に売切れてしまったので..

シューズクロークドア
アンティークのステンドを施主支給して、こんなドアを造作して頂くことになりました。

上のドアの真ん中の「PRIVATE」のロゴプレートがとってもシャビーで気に入ってたので、同じようにしたくて色々探してみました。シューズクロークをつける方が増えてるようなので↓ご参考までに。
   
  
    

でもどれもイメージと違うのでロゴにこだわるのをやめました。
そういえば玄関ドアにアンティークの郵便受け(レタースロットと言うらしい)を付けたかったのだけど、外気がピューピュー入りそうで悩んでたので、シューズクロークのドアに付けたらどうかと探してみたところ...ありました!

じゃじゃーん!!
レタースロット1

いい感じに古びてるっ♪
娘が見たら絶対汚いって言うだろうけど、いいんだもん♪いいんだもーーん♪
アンティークのレタースロットは大抵1万5千円~2万円くらいはするようで、どこも高くて手が出なかったんだけど、探してみるもんですねー。オークションでなんと6800円也!チーン

ハイ、お買い上げです。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

開き戸を引き戸に加工

2011.06.14.Tue.17:44
先日この記事で両開きのドアを引き違いのままにしておけばよかったと後悔していましたが、相談したら引き戸に現場加工して頂けるとのこと。ダメもとで言ってみるものですね。

ヤッタ~!

..と興奮したものの新たなお悩み出現。

毎回くだらない悩みなので興味のある方だけ続きをどうぞ。


二階のドアは↓こんな感じで考えていたのですが...。

2階廊下

問題のドアの取っ手を、開き戸の場合の中央から、引き戸用に両サイドに移動するとマヌケな気がしてならないのです。
アトリエドア1  アトリエドア2
          開き戸                     引き違い戸

ドアは取っ手の部分に穴が開けられて搬入されるので、同じ径の丸い引き手で埋めるのがいいらしいとのことですが、なんか襖みたいじゃない?

もし埋め木して違う取っ手をつけるにしても、両サイドに取っ手があるのがどうも変な気がする。。。のは私だけ?

引き違いでなら加工できると言われたけど、バー取っ手を中央に付けてポケットドアにしてもらえないか相談してみようかなー。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

基礎パッキン&土台

2011.06.13.Mon.16:23
DSC00977_convert_20110613160812.jpg
今朝大工さんが初めて入ったばかりですが、午前中に基礎パッキンの取り付けが終わり、午後にはもうヒバの4×6材が基礎のアンカーにはめ込まれてました。
DSC00978_convert_20110613161514.jpg
工場でプレカットされて現場に届けられる材木には長さが小口に書かれていて、現場でわざわざ測らなくて済むようになっていました。お陰で現場のゴミと騒音が減ったわけですが、大工さん的には手間代もカットされてなかなか大変みたいです。

先日土壌に防蟻処理が施されましたが、ヒバ材にもこの後防蟻処理されるそうです。
ヒバはとても硬いのですが、その上防蟻処理して頂けるなら、シロアリの心配は無さそうですね。

DSC00979_convert_20110613161724.jpg
床の断熱材も搬入されていて、明日か明後日には床にはめ込まれるそうです。

DSC00970_convert_20110613161942.jpg
基礎パッキンはゴムなのかと思っていたら、カチカチのプラスチックでした。
パッキンにはビスで固定するような穴がついていますが、一般的にビスで固定することはないそうです。
ビスを基礎に打ち込むと、レベラーという基礎の上端表面が割れて剥がれてしまうのだそうです。

今日一日で二回も現場に顔を出してしまってうっとおしい施主だったかもしれないのに、とても親切に色々教えて下さいました。コーヒーの差し入れしかしてないけど、普通お茶菓子とか持ってくべきなのかな?皆さんどうしてるのかしら?
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。