スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ ポーチテラスが完成しました。

2012.06.16.Sat.10:40
パソコンが絶不調です。

いつ壊れてもおかしくない感じ。

更新が途絶えたら、あー壊れたなと思って下さい。

カーナビも故障したようで、直進と言ったかと思うとUターンを指示。

数秒ごとに画面のあちこちにワープするもんだから、

もう振り回されっぱなしです

120615_1207~02

昨日は幼稚園も小学校もお休みだったので、

遠方の大きな公園に行きました。カーナビに翻弄されながら。。。

ここの入り口正面にある、ミニガーデンがお気に入りなんです。

7人の小人が住んでそうなこの小さなお家や石畳も素敵で、

庭造りの参考になりそうな植栽がぎゅっと凝縮されてて

いつもしばし見とれてしまいます。


**************************


そんなわけで昨日はDIYはお休み

代わりに、外構工事で作って頂いたポーチテラスのご紹介です。

DSC_0016.jpg

建築プラン当初では、ここには木製のコンサバトリーを作る予定でした。

でももうそんな余裕はないし、近所にある木製のコンサバトリーがどれも

木が腐ってしまっていたので、腐らないアルミのポーチを建てることにしました。

タカショーさんのポーチテラスです。

カラー

アルミ製ですが、木目の透けたステイン塗装のようなカラーなので、

ナチュラルガーデンにはお勧めです。

ちょっと見えちゃってるウッドフェンスはこれからシャビーに塗る予定です♪

DSC_0012.jpg

物干し竿は可愛いブラケットからアイアンのチェーンを垂らしてぶら下げました。

チェーンだけ黒なので、いずれ白に塗り替えようと思います。

カットして頂いた物干し竿は切り口が危ないので、

100均の「イスの足カバー」を被せました。

DSC_0013.jpg

なんか可愛いでしょ?(笑)


屋根付の洗濯物干し場が欲しくって、このテラスの完成をずっと待ち焦がれていました。

昨日初めてこのテラスで洗濯物を干したんですが、やっぱり良いですね!

日光に当てて干すと、洗濯物って本当に臭くならないのね~(笑)。

引渡しから半年間、ずっと部屋干しだったので、カラッと乾いた洗濯物に

思わず頬ずりしちゃいました^^。


DSC_0025.jpg

キッチンの勝手口から出てすぐなので、動線もスムーズ。

洗濯機も物干し場も1Fなので、楽チンです。

2Fに干してた頃はよく洗濯物を取り込むのを忘れて冷たくなったり、

急な雨にも気づかなかったりしてましたが、

夕飯を作るのにキッチンに立つと、必ず洗濯物に気付くし、

屋根付なので雨が降ってきても大丈夫。


DSC_0026.jpg

屋根は平板のポリカーボネートです。

波板と違ってゴミが溜まらないし、ガラスっぽくて高級感があります。

すりガラス風のマットタイプにしたので、汚れも目立ちません。


DSC_0018.jpg

このポーチは雨どいが柱に内蔵されてるのがいいですね。

雨どいから流れ出る水で花壇がグチョグチョにならないよう、

排水をカーポートの土間に向けてもらいました。


このポーチ、外構屋さんは1日で完成させちゃいました。

男4人がかりでしたが、さすがに速いですね。


このポーチの下でたまにはお茶したり、本を読んだり、

休日にはバーベキューなんかもできたらいいなーと思います。

キッチンの隣だから、食材や飲み物を取りに行くのも楽チンです。

ポーチとウッドフェンスの間は30~50センチ空いてる部分があるので

背の高い植木やつる植物を這わせようと思っています。

このポーチの床はまだ未完成なので、完成したらまたUPしますね!

正面同様、今後の変化を楽しみにして頂けたら嬉しいです


週末の関東は天気が悪そうですね。
早く晴れて塗り壁ができますように!のクリック頂けると嬉しいです
スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 駐車場が完成しました。

2012.06.12.Tue.12:46
昨日でプロにお願いした分の外構工事は終了しました。

まだDIYでやらなければならないところが色々ありますが、

とりあえず、養生シートで覆われてた駐車場の土間がついにお目見えです。

DSC04196.jpg

駐車場の入り口の、車で隠れないところだけアンティークレンガを敷きました。

DIYにとっても理解のある外構やさんで、

レンガ下地を敷くところまでやって下さり、

そこから先は、好きなようにレンガを並べさせてもらったり、

目地を入れさせてもらったり。。。

明らかに仕事の邪魔だと思うんですが、やりたい放題やらせてもらいました(笑)。

白目地は汚れが目立ちそうだけど、このレンガなら汚れてもカッコ良くなりそうです。

となりのコッツウォルズストーン積みとの隙間には植栽を植える予定です。



そして引きで見るとこんな感じ。

DSC04194.jpg

ようやく車の脇が歩きやすくなりました。

今まで切り立った崖みたいになってて、雨が降ると地崩れしてたんです(笑)。

そして土間がコンクリートで覆われたお陰で、車への泥はねもなくなり、

タイヤが泥だらけになって近隣の道路にタイヤ痕を残すこともなくなりそうです。

今までずっと、どこにお出かけしたのかバレちゃうほど、

何キロも泥を引きずって、恥ずかしい上、あたり一面大迷惑でしたから。

レンガと道路の間はアスファルトが剥がれて土だったのでそのまま

グランドカバーにしようかと思ったんですが、雨でぬかるむと

またもやタイヤ痕を残すことになりかねないので、

補修用アスファルトというのを敷いていただきました。


駐車場の入り口はロープを張る予定です。

チェーンだと重すぎるのと、風で揺れて車に傷がつくのでロープにしました。

納品が遅れていて、また後日付けてくれる予定です。

で、そのロープを掛ける場所に可愛いフックをつけて下さいました。

DSC04190.jpg

全く指定してないんですが、とても可愛いものを見つけて来て下さり大満足です。

こうやって施主の好みを理解して下さる外構屋さんを見つけることができて

本当にラッキーでした。

DSC04194-2.jpg

駐車場から玄関へ続くレンガの小道は、当初階段状にする予定でしたが、

子供達がマグロのように自転車で回遊するので、スロープにしました。

向かって右側のコッツウォルズストーンはプロに積んで頂き、

左は私です。技術の差が歴然ですね(笑)。

ただ、右側をもう少し丸く削った感じで積んで欲しかったんですが、

言い忘れてしまい、気づいた時には2段くらい積み終わってました。

その時言ってたら間に合ったんでしょうが、言えずじまい。ダメですね。

なのでちょっと角が尖ってて、子供が頭をぶつけないか心配です。


昨日から階段の袖壁に漆喰を塗り始めました。

また近々、コロンとした階段をお見せできると思います。

良かったら、「早く見せろー!」のクリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 枕木の門柱が完成しました。

2012.06.07.Thu.09:56
ついに門柱が完成しました。

って表札つけてないけど^^;。

DSC04149.jpg

門灯の点灯確認もOK!



門灯はキチラーのブラケット、アンティークブラウン色です。

新築時に室内の照明と一緒に購入して以来、半年間も物置で冬眠してました。

それがついに日の目を見る時がやってきたんです。

長かった~。

タイマーで定刻に点灯消灯するようにしておいて頂いてたので早速設定しました。

インターホンも思ったよりちゃんと来客の顔が映るので一安心です。

ポストはアンティーク風のブリキのものにしました。

残念ながら回覧板は入りません(涙)。

小さなポストの方って、回覧板はどうしてるんでしょうね?


DSC04152.jpg

ポストはもう少し上に付けたかったけどフタが開きづらくなるので

少し下げました。フタの開閉寸法は盲点だったわー。

門柱の高いほう、低いほう、ウッドフェンスのポール、

この3つの頂点の段差はまあほぼ予定通りに行ったのでOKかな。



DSC04155.jpg

枕木の根元のコンクリートはこんな風に苗のポットで隠しました。

もっとこんもりしてきたらいい感じになってくれるかな。

下草がだいぶレンガにかぶるように伸びてきてくれました^^。

ヒメイワダレソウも1ヶ月で約2倍になりました。

DSC04154.jpg

因みに裏はこんな風になっています。

足元は土とグランドカバーで隠れる予定です。

照明とインターホンの配線は露出です。

黒い配管カバーにしていただき、ステンレスの押さえ金具が付いたんですが、

その金具がピカピカの銀色で目立って気になったので、

DSC04153.jpg

アンティークカラーのアクリル絵の具でブロンズっぽく塗っちゃいました。

結構いい感じ♪

DSC04151.jpg

引きで見るとこんな感じ。

ちょっと奥が散らかっててすみません。

左側のコッツウォルズストーンも積み終わりましたよ。

外構工事もだいぶ終盤に差し掛かってきました。

あとは洗濯物干し場として使うポーチテラスと、

横と後ろのウッドフェンス、それから階段が2箇所。

この階段がメチャメチャ可愛くなる予定ですのでお楽しみに

さてと、念願のオリーブを買いに行かなくっちゃ


いつも読んで下さってありがとう
オリーブが植わったところ早く見たいよー!のクリック頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 駐車場の土間へのこだわり

2012.06.05.Tue.06:30
DSC04095.jpg

駐車場の土間は車で隠れないところだけアンティークレンガを敷きました。

他はコンクリートなんですが、割れ防止として勧められた砂利目地を入れました。

この目地、一般的には玉竜などを植え込む家が多いですが、我が家は殆ど

車が停まっていて日陰になる為、砂利にしました。


通常この目地は、硬いスポンジをはめ込んで隙間を作るようなのですが、

スポンジの実物を見たらめっちゃ太い。8センチくらいありました。

私のイメージではライン的なもののつもりだったので、無理を言って

3.5センチにしてもらいました。

これが職人泣かせだったようで、通常ならスポンジをポンと入れるだけなのに、

木杭を細かく打って両側に曲げベニヤを沿わせるという、途方も無く大変な

作業をやって頂きました。本当に申し訳なかったんですが、8センチの目地は

どうにも受け入れられなくて。。。


そしてそれだけじゃなく、駐車場の両サイドの立ち上がりの壁に沿って

植栽スペースを7センチ設けて頂きました。

隙間

コレもかろうじて、苗のポットが入るギリギリの隙間です。

見切り代わりでもありますが、いずれコンクリートと壁の隙間から生えてくるで

あろう雑草を、予め下草を植えることで防止しようという魂胆です。

雑草(画像お借りしてます)

こういう隙間からどうしても雑草が生えてくるでしょう?

最初から草が生えてればそこに雑草が紛れて生えてきても気にならないはず。

縁取り草(画像お借りしてます)

こんな風にあまり根の張らない万年草とか植えたいと思ってます。

果たしてそんなにうまく行くでしょうか?乞うご期待^^。


コンクリートの縁は45°に面取りしてもらいました。

本当はアールにしたかったんだけど、希望に合う専用のコテが無かったので

どうせ下草で隠れちゃうだろうし、そこまで拘ってないしで、

これは妥協しました。

DSC04098.jpg



先日全身筋肉痛になって埋めた目地もすっかり乾いて

なかなかいい感じです。

DSC04101.jpg

もう少し目地を太くしても良かったなあ。



コンクリの土間を打つ時、職人さんが砕石を敷いて

填圧してたのを見て、早速息子が真似してました。

DSC04034.jpg

砕石敷いてます(笑)。


DSC04066.jpg

填圧してるようです(笑)。


まだまだ続く外構工事。
次は何が始まるのかご興味ありましたら、
ポチっと応援頂けると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 門柱設置で大失敗!

2012.06.03.Sun.23:19
門柱は「枕木」にする予定でした。

一応大体の枕木の位置や、照明、インターホン、ポストなどの位置を

考えてました。

でも、門柱を立てる時にはまだまだ考慮しなきゃいけないことが

いっぱいあることに今日気付きました。



まずウチの門柱は以前記事にしたように

↓こんな風に門灯とインターホン、表札、ポストをつけます。

門柱

枕木の位置はアプローチの右側。

つまり枕木の左側に立ってインターホンを押すことになります。

なので、インターホンの位置は押しやすい左側に変更。

よって、まるごと左右反転で設置することにしました。

ここまでは良かったんです。



問題は位置と高さ。

門柱の後ろにはオリーブの木を植える予定なので、

オリーブが良く見えるように、門柱はなるべく低くしたかったんです。

でもあまり低すぎると、インターホンのカメラにお客様の顔が映らないんです。

それに門灯の形状を考えるとあまり低いとおかしいです。

低くしたいけど、低いと不便、この矛盾に葛藤しました。

結局見た目優先で、おかしくない程度に低くしました。

なので身長180センチの人が来たら、カメラには映りません。



そして枕木の後ろに植える予定のオリーブがいつか大木になることを考えると、

門柱はかなり手前に設置しないといけません。

DSC04102.jpg

このコンクリートを打ってある所が門柱を立てるところ。

その後ろにレンガの小道が見えるでしょう?

この小道と門柱の間にオリーブを植えるんです。

狭っ!!!

門柱はかなり前に出さないと駄目ですね。

コンクリも一部はつらないと。

そしてマメに剪定しないとオリーブが小道を塞いでしまいそうです。



枕木は埋め込み200mmとして、高いほうでGLから

H1350mm上端になるように、長さ1550mmで

カットして配達してもらいました。

でも職人さん曰く、枕木はとても重いので埋め込みは最低250、

できれば300位欲しいと言うんです。

一応設計さんが200でも大丈夫と言ってたのですが、

職人さんに確認しないとダメですね。

でも既にカット済みだし、地上に出る高さは変えたくないので

300埋め込むのは無理。

代案として、地面の上に100はみ出る形でコンクリートの根巻きをし、

周りは何かで隠そうということで落ち着きました。

枕木はちょっと長めにカットしておく方がいいかもしれませんね。



そしてこれは事なきを得たんですが、

穴を掘ってる最中、給水管が出てきたんです。

結局それは旧居の使われてない給水管であることが分かって

大丈夫だったんですが、水道工事が発生してたら面倒なことになってました。



そして、もうひとつ。

隣家との間のブロック塀の断面を隠すために、隣家の了解を得て

境界線上に枕木を立てることになったんですが、穴を掘ったら

境界の杭が出てきたんです。

DSC04104.jpg

こうなるとコレを埋めてしまうわけにはいきません。

これを避けるように枕木を固定しなければいけないわけですが、

こちらは高さ2mの枕木。

かなりしっかりと固定しないと倒れたら大変です。

しかし、固定してるコンクリートが露出するのは避けたい。

でも境界の杭が見えなくなってはダメ。

こちらもコンクリートを地面の上まで伸ばし、

何かでうまく隠すしかなさそうですが、どうしたものか。。。


皆さんはこんな失敗がないよう気をつけて下さいね。
って私だけかな^^;?
良い知恵が浮かびますように!のクリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 駐車場にアンティークレンガを敷く

2012.06.01.Fri.13:09
着々と外構工事が進んでいます。

そして職人並みに作業に参加させてもらい、

今日も全身筋肉痛でヘロヘロです

今ようやくお昼休憩で、本日2回目のブログ更新♪


おとといは駐車場入り口に敷くアンティークレンガの下地を作り、
DSC04079.jpg

昨日はその上にバサモルと呼ばれるモルタルを敷き、

更にその上にレンガを並べ、

DSC04091.jpg


今日は目地入れ作業です。

朝からの役員会が終わってダッシュで帰ってきてから

目地ゴテで黙々と目地埋め。

DSC04093.jpg


空腹もあってか、ものの20分位で腰や手がガクガクになってきちゃいました。

この作業、想像を絶するキツさです

めちゃくちゃ大変だけど、

めちゃくちゃ可愛くなってきました。

やっぱ白目地にして良かった~


今日はいつもの職人さんの他に、助っ人として

72歳のおじいちゃんも手伝いに来てくれました。

まだまだ現役で、すっごく元気。

このおじいちゃん、どんなに遠い現場でも自転車で行っちゃうんですって。

以前車で1時間以上掛かるところへ3時間かけて自転車で行き、

初めての現場だったので迷子になっちゃったそう(笑)。

結局仲間が探しに行く羽目になって午前中の作業が出来なかったんだって。

それ以来初めての現場は自転車禁止になったらしい。

今日も素敵なママチャリで来てくれました^^。


さーて、午後も頑張って目地詰めてきまっス。
レンガ、イイ感じになって来たねーと思われた方は
頑張れクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 外構工事 プロの石積み

2012.06.01.Fri.08:52
家の正面のコッツウォルズストーンは自分で積みますが、

車庫の脇は職人さんにやって頂くことにしました。

こちらは頻繁に上を歩くので、しっかりとした強度が必要なのと、

プロの技を盗ませて頂きたかったから。

しっかり盗ませてもらいましたよ^^。


DSC04001.jpg
さすがプロは違いますねー。

ものの1時間でここまで積まれました。

DSC04013.jpg

そして更に1時間後。

使うモルタルの量もハンパ無い。

私がいかにケチケチ使ってたかわかります。

途中石が足りなくなり、自分で積んだ分から剥がして来たんですが、

あまりにも簡単にポロッと取れるので笑っちゃいました。

全部やり直さないとダメかな。

DSC04031.jpg
そして、あっという間に前面終了。

後ろに砕石を敷き詰め、その部分にも石を敷きます。

一番面白いところをやらせて頂きました。

DSC04082.jpg

好きなように石を並べていって、

その通りに職人さんがモルタルで固定してくれました。

通常ならはじくようなデコボコした石も、私にはウェルカムです。

なるべく素人っぽくナチュラルにしたつもりだけど、

モルタル固定のせいか、職人さんの腕が良すぎたせいか、

すっごい綺麗に仕上がっちゃったかも。

ここにチョイチョイ植物を入れ込んでいきたいと思います。


駐車場に敷くアンティークレンガ、その後ろのテラスポーチにも
ご興味ありましたらポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 外構工事が始まりました。

2012.05.28.Mon.11:14
土曜日は娘の運動会でした。

晴天に恵まれ、家族全員真っ黒け。

長時間日光を浴びてるだけでも疲れちゃうのは年のせいでしょうか。



そして娘の走る姿を手をプルプルさせながら撮影してた土曜日、

我が家の外構工事がついに始まりました。

昨年の12月に引っ越してきて、半年。

やっとですよ。

外構の無い状態がこんなに続くとは思っても見ませんでした。



「えっ、自分でやるんじゃなかったの?」って?

駐車場やテラスの屋根など、自分では出来ないところだけ

お願いすることにしたんです。

さすがに填圧とかコンクリート流し込んだりとか、高所作業とか

素人には無理ですから。

でも安い業者さん探して、出来そうなところはなるべく自分でやるようにしたら、

最初の見積もりから240マンも下がりました。 

DSC03999.jpg

これから職人さんの作業をじっくり見学させて頂いて、

たっぷり技を盗ませてもらおうと思います。

手伝ってもいいって言ってくれたんで、今から作業着に着替えて

一緒に作業してきまーす^^!



いつも読んで下さってありがとうございます^^
しっかり勉強して来いよ!の↓クリック↓頂ければ嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。