スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ レンガ目地の雑草を防ぐ

2012.07.05.Thu.11:32
最近頑張りすぎたのか、手指のしびれと痛みが酷い。

調べたら手根管症候群ってヤツっぽい。

夫は病院行けって言うけど、どうせ湿布くれるだけだろうし、

自分の医療費にお金を払うことほどもったいないことは無い。

あー、年取ったら、毎日こんな感じなんかなー。

滅入るなー。

朝からテンションまっくす下がってます。

誰かー、ひっぱり上げてくれー。。。

***************************

昨日の漆喰塗り壁の防汚効果は、まだ対策が必要なので、また後日ね。

ひとまず、今日はレンガの目地のお話です。


お気付きの方も居られるかと思いますが、ずっとレンガの目地を放置してました。

通り掛りのおじさんがよく、「レンガの隙間はどうするの?」と聞いてきました。

工務店さんが撒いてくれた砂利の上にレンガを敷いてしまったので、最近は隙間から

雑草がボーボーだったんです。

やっぱり新築後すぐに防草シートを敷いておくべきでしたね。

草花を生やしたければそこだけ防草シートを破れば良いんですから。


ここまで敷いてしまうと、もうレンガを剥がす気にはなれません。

そうなると、防草シート案は却下。

モルタルや目地剤は駐車場の施工時でコリゴリです。

というわけで、チョイスしたのはコチラ。



固まる土、まさ王さんです。

これを撒いて散水するだけで、カチカチに固まるらしい。

しかし、ひとつ問題が。。。

ウチのレンガ、文字が刻み込まれてるんです。

これがカッコイイのに、この文字に固まる土が入ってしまったら、

ただの汚いレンガになっちゃう。


考えただけで萎えそうだったので、今回ばかりは夫の力を借りました。

ユニディで「まさ王」を6袋買ってきて、園芸用のミニスコップで

入れ込んでいきました。

でも面倒になって、すぐに袋から全部出して、ほうきで隙間に入れちゃった。

そしたら案の定文字にもまさ王さんが入っちゃって、、、しょうがないので

刷毛でひとつひとつ文字を掃いていきましたよ。

まさ王ったら粉状なので、砂煙がすごくって、掃いても掃いても他のレンガに砂が掛かる。

結局諦めて水撒いちゃった。まあ、後でほじくればイイヤっておもって。


で、こうなりました。

masaou2.jpg
masaou1.jpg
masaou3.jpg

文字が埋まっちゃったところは金串とブラシでほじくりました。

想像以上にカチカチで手が痛くて、諦めたものもあり。。

こんなことやってるから手が痺れるんだよね。


まあ、でもこれで雑草君とのイタチゴッコに終止符が打たれました。

雑草め!どうだ!参ったか!


他に↓こんなのもあるよ。

でもユニディのまさ王は一袋500円くらいだったよん。



これでレンガが動くことも、自転車のスタンドが目地に入り込むこともない。

砂目地と違って雨で流れることも無い。

水を通すから水溜りも出来ない。

もし隙間に草を植えたくなったら、砕いて土に還せる。

言うこと無しです。


難しくないけど、今までで一番疲れた
がんばったねー!の↓クリックしてもらえると、嬉しいわぁ
スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 漆喰塗り壁完成&汚れ対策

2012.07.04.Wed.08:27
今日は画像増量でお届けです。

表示が重たくなりますので、覚悟して下さいね~(笑)。

DSC_0199.jpg

ブロック塀の漆喰塗りが完成しました~。ぱちぱちぱち~

ほんのりアイボリーでイイ感じです^^。

塗ったのは↓コチラ。



アイボリーを買ったのですが、乾くとほぼ白ですね。

練済みなので攪拌の必要もなく、少量ずつ袋詰めしてあり口を縛っておけば使いかけでも

手軽に保管できてとっても便利です。

私は良くしなるプラスチックのコテで塗りました。

DSC_0204.jpg

ブロック塀の上端をアールに盛ったので、柔らかい感じに仕上がりました。

でもアールにした分、とっても大変だったよぉ~。

DSC_0205.jpg

表面はこんな風にポッテリとした仕上がりです。

上端だけでなく、角も全てアールにしています。



なかなか満足な仕上がりだったんですが、雨が降ったら、速攻汚れちゃいました。

120702_1512~02

ウッドフェンスに含まれてた防虫防腐剤(ACQ)が染み出てきちゃったみたい。

120702_1535~01

この緑色の妖怪チックな汚れ方はあんまりウエルカムじゃないわー。

それにウチは角地なので、セットバックした部分に乗り上げて曲がる車が、

泥を跳ね上げていくんです。

DSC_0202.jpg

この泥もあまり気持ちの良い物ではないので、光触媒で汚れ止めしたいと思います。

ついでにここはワンちゃんの散歩コースになっていて、オシッコを引っかけていくので

その汚れも防げたらいいな。

そもそも壁際に土が剥き出しになってるのが、跳ね上げる原因でもあるので、

壁際とコーナー部分には砂利を撒いて、水溜りが出来るのを防いでみました。


余談ですが、旧居はブロック塀を曲がる車に随分ガリガリと削られたので、

新居のウッドフェンスには、上の画像のようにコーナーに金物を貼り付けました。

フェンスが壊されたら大変だもんね。


話が脱線しちゃいましたが、そんな訳で外ブロック塀には防汚対策を施すことにしました。

120702_1512~03

まずは汚れた部分をもう一度上塗りします。

ベージュになってる部分が上塗りした箇所です。

塗ってすぐは色の違いがはっきりしてますが、乾くと白くなり、境目が全く分からなくなります。


上塗りが乾いてから、↓コチラの光触媒防汚保護剤を塗布しました。



DSC_0215.jpg

因みに↑庭に作った階段は、泥はねしても返ってイイ味が出たので、保護剤無しにしました。



DSC_0213.jpg

保護剤も漆喰同様に色付きで、こちらもアイボリーを買ったのですが、

練り漆喰よりもワントーン明るい色で塗ると完全に白です。

こちらは掻き混ぜる前のペンキの上澄みを取り除いたドロドロのペンキって感じ。

匂いもペンキです。でも水に溶けないです。


↓左半分が保護剤塗布後、右半分が塗布前です。

DSC_0212.jpg

分かるかなー?^^;。

若干ですが、塗布後はツヤが出ます。

テカテカはしませんが滑らかな感じになりますね。

でもそれはコテで塗ったからかも。

ぼてっとしてて硬く、伸びが悪いので、コテで塗り広げるのはかなりの力が要ります。
 
最後の方は腕がパンパンになって来たので、水に浸した刷毛で塗り伸ばしました。

薄まるので効果が半減しそうですが、また雨が降り出しそうだったので強行突破です。

刷毛で塗り伸ばすと、ツヤは出ず、水で薄めたペンキを塗ってる感じになります。


一通り塗布が終わると、雨が降り出しました。

今度は妖怪チックになりませんように!


いつも読んで下さってありがとう^^/
心なしか腕の筋肉が盛り上がってきました。
コテ塗りで二の腕が細くなるかも?!
塗布後の仕上がりと効果が気になる~!!という方はポチっとお願いしまッす
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ ブロック塀に漆喰を塗る

2012.07.03.Tue.09:00
DSC_0197.jpg

枕木にセリアのアンティーク風プレートを付けてみました。

思った通り、イイ感じ♪

DSC_0196.jpg

ウッドフェンスのペイントが終わったので、

ブロック塀に漆喰を塗り始めました。

フェンス取り付け後の漆喰塗りは想像以上に難しくって、

天板塗るのに一苦労。

幼稚園のお迎えまでに終わらせたかったけど、こんな中途半端なとこでタイムアップ。

一気に塗っちゃいたくて、延長保育お願いしちゃった。


セットバックした部分に撒いたクローバーの種が、こんなに生い茂りました。

来年の春には、白い花でいっぱいになるといいな。

最近は四葉のクローバーの苗が売られているんですね。

 

今度、これをこっそりこの中に植えてみようと思います。

近所の小学生の中で、四葉のクローバーが見つかる名所になるかも?!(笑)


いつも読んで下さってありがとう♪
漆喰の塗り壁&クローバーのコラボ、なかなかイイね!と思った方は
ポチッとして頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ ウッドフェンスをシャビーにペイント

2012.07.02.Mon.12:08
駐車場脇から洗濯物干し場兼テラスにかけて、

ぐるっと設置したウッドフェンスにペンキを塗りました。

DSC_0078.jpg

こちらにも実はシプレッシーノのオリーブを買いました。

やっぱ、板壁とオリーブって合うねー^^。

土留めブロックの塗りが済んだら地植えしようと思います。

普段洗濯物はここに干してるので、生活観溢れてますね(汗;)

足元のレンガは花壇の縁取りに仮置きしたものです。

これだと可愛くなり過ぎちゃうので、今はもうちょっとジャンクな感じに

変えました。そちらは完成したらまたお見せしますね。


DSC_0078-2.jpg

正面のウッドフェンスとは違って、こちらはなるべくランダムに、シャビーに、

要はテキトーに塗装しました(笑)。

塗ってる時、外構屋さんに「それって下塗り?」って聞かれちゃった^^;。


これからこの板壁にジャンクなプレートを貼ったり、シェルフを付けたりして

雑貨や多肉で溢れさせようと思います

  

いつも読んで下さってありがとうございます
シャビーなペイント、良い味出てるよー!と思った方はポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 表札を手作り

2012.06.23.Sat.22:46
新築以来ずっと表札の無かった我が家。

や~っと作りましたヨ。

郵便&宅急便屋さん、今までごめんなさーい

作るならフランスのストリートサインみたいにしたいなーと思ってたら、

emiさんが素敵なプレートを作ってらっしゃったので、真似っこ♪

DSC_0099.jpg

って見えないですよね^^;。

一応本名が読み取れないようぼかしたので見えなくて当然ですが、

↓こんな風にしてみました。

表札2

丁度良いサイズの端材のベニヤが出たので、

黒板スプレーしたベニヤ板に、アルファベットと番地をくり抜いた紙を当て、

小筆と白ペンキで塗り塗り。

実際はと~ってもヘボですが、まあアジってことで。。。

DSC_0105.jpg

子供達を早々に寝かせ、夜な夜なペイントして、

真っ暗闇でトンカチトントン。

かなり怪しい人でした。

これでもう宅急便屋さんに名前を確認されないかな?

DSC_0103.jpg

台風で泥だらけになった土間を娘が掃除してくれました。

屋外に飾っちゃったアジサイのリース、速攻でまっ茶っちゃ。

直射日光に当てちゃいけないの忘れてた~^^;。


今日も読んで下さってありがとう
材料費ゼロ円の表札、枕木に似合ってると思った方は
ポチッとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 漆喰の塗り壁 2 + 立水栓の縁どり

2012.06.17.Sun.21:05
DSC_0034.jpg

アジサイだけど、こんな花びらのアジサイ初めて見ました。

あまりに可愛い花びらだったので、思わずお買い上げ~。

調べたところ、「富士の滝」っていうアジサイに似てるなぁ。


*************************


勝手口の階段の塗り壁が乾いたんですが、

左右どっちの仕上げにしようか悩んでいます。

DSC_0036_20120617220714.jpg

というのも右は綺麗に出来すぎちゃったんです。

その右を見た後だと、左は汚すぎるような。。。

左みたいなちょっとラフな仕上げにしたかったんですが、

みんなが右を綺麗だと褒めまくるので、じゃあ左も右みたいにツルツルにしようか?

という気になっちゃって。。。

L.jpg 左 
R.jpg 右

もうねー、塗り塗りしてると、ついつい綺麗に塗りたくなっちゃうの。

でも右はちょっとやりすぎだよね。

なんかつるっとし過ぎて気持ち悪いっていうか。。。

DSC_0037.jpg

家の基礎はカラーモルタルで塗ってあるんですが、

その基礎に塗り壁の色を合わせたかったんです。

でもちょっと明るい色になり過ぎちゃいました。

カラーモルタルでやりたかったんだけど、

色粉でカラー調整なんて出来っこないと思ったんです。

毎回練るのも大変だしね。

DSC_0038.jpg

さっきから見切れてた立水栓の排水の縁どりも仕上がりました。

ちょっとこの縁どりにアンティークレンガを使うのはもったいなかったけど、

他に無かったので贅沢に使っちゃいました。

立水栓越しの階段、イメージ通りに仕上がって満足です。


階段の塗り壁は、この上に光触媒のコーティング材を塗るんだけど、

その材料も色付きみたい。

その時に仕上げをまだ調整できそうなんですが、もう少し着色すべきか、

そして右も左みたいにラフにすべきか。。。悶々と悩んでいます。


実は今日デコボコした左を右に合わせてツルツルに塗り直しちゃったんです。

綺麗に塗れるって所を家族に見せたくって

ちょっと見栄を張りたかったんですね

でも最終仕上げでもう少しラフにしようかとも思っています。

皆さんはラフ派?ツルツル派?


ラフ派って方はクリックで一票頂けると嬉しいです
10人以上いたらラフに塗り直そうかな
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 階段の漆喰塗り1

2012.06.14.Thu.07:28
DSC_0001.jpg

デジカメ買いました。

ずっとこうやって、背景をボケさせる写真が撮りたかったの。

pruneさん、結局Nikon1にしましたよ♪

ただのド素人に一眼は贅沢過ぎますものネ^^。

その節はアドバイスありがとう♪


**********************


昨日は沢山の「早く見せろ!」クリック、どうもありがとうございました

「今日は午前保育、明日は参観、明後日は休園、週末は雨。

こうなったら今日塗るしかないじゃない?!」

と思い、昨日の朝、9時に息子を幼稚園に送ってからダッシュで戻り、

お迎えの11時半までひたすら塗り続けました。

DSC_0028.jpg

乾くまではかなり黄色いんですけど、

乾くと程よいアイボリー寄りのホワイトになるんです。

一面につき20回以上塗りなおし、2時間半掛かりました。

綺麗に塗れたと思っても、ゴミが付いてしまったり、風で土が飛んできたり、

気になって直したら酷くなったりで、なかなか満足のいく仕上がりになりませんでした。

DSC_0029_20120613225220.jpg

コテ台も作りましたが、結局板の上にクリアケースを置き、

その上に漆喰を乗せると、漆喰を残さず綺麗に取ることが出来て便利でした。

しっかりこそげ落としておけば乾いたらパリパリっと剥がれるので、

後片付けも楽チンでした。

コテは仕上げ用のプラスチック製です。

この方が金ゴテよりやわらかく、良くしなるので綺麗に仕上げられます。

そしてこの漆喰は、練済みなので、自分で攪拌する必要が無い上、

使い残しも保存しやすく、とっても便利です。


漆喰の感触はスポンジケーキの生地みたいな感じ。

そして塗り上げる作業はまるでケーキ職人が作るホールケーキの周りの生クリーム。

ケーキ作りが苦手な私にはかなり難しかったです。

でもコテで塗る作業はめちゃくちゃ気持ち良くて、

サーッと綺麗に塗れた瞬間は、一人で「おぉ~お!」とか言っちゃって、

超楽しかったです。

こんな楽しいこと、人にやらせるなんて勿体無い!


先日この作業をやってた私を見て、職人さんもやりたくなったらしく、

私に隠れてこっそり塗ってました(笑)。

「あっ、見つかっちゃった^^;」って笑ってた。

事務所に帰って、上司に「俺、左官やりたいんです」って言ったそうで(笑)。


DSC_0027.jpg

数日前にやった右の袖壁はだいぶ乾いて、白くなってきています。

何度もコテを当ててるうちに乾いてきて、漆喰の伸びが悪くなってきたら、

コテに水をつけて伸ばすとまた綺麗に伸びるようになりました。

因みに使ったのは↓コチラのアイボリー。




そしてひたすら塗り直し続けて、仕上がったのがコチラ。

DSC_0031.jpg

どうかしら?

まだ乾いてないのでかなり黄色いけど、白くなったらイイ感じじゃない?

この上に汚れ防止のコーティング剤を塗る予定です。

テラコッタは思った以上に赤みが強かったですが、

多分使ってるうちにドロで汚れ、いい感じに汚くなってくるでしょう^^。

オイオイ、掃除する気無いんかい?(笑)

次は時間を見つけて↓勝手口の階段を塗りたいと思います。
DSC04159.jpg

いつもマニアックな記事にお付き合いありがとうございます
全く興味の無い夫の代わりに、「ド素人にしては良く出来たんじゃない?」
のクリック頂けたら、泣いて喜びます
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 階段を更に可愛く♪

2012.06.11.Mon.06:51
最近のDIYのお陰で3キロ近く体重が減りました。

庭が綺麗になってダイエットもできてウホウホだと思ってたら、

土曜のどしゃぶりと日曜のお休みですっかり戻ってしまいました。

これは永遠に庭造りを続けるしかなさそうです。。。


*******************


金曜日に、階段にタイルが乗りました。

まずはbeforeから。

DSC04179.jpg


そこにアンティークテラコッタがON♪

DSC04180.jpg

いかがでしょう?

新品の時点ですでに汚れた感じで、一枚一枚が違う表情のアンティークテラコッタ。

更にそのタイルを白い目地が引き立ててくれています。

反りも激しく、厚みも大きさもマチマチで、職人泣かせで申し訳なかったのですが、

きれいに仕上がって感無量です。

さすがプロのお仕事ですね。


そしてここからはDIYの出番です!

すごーく微妙な変化ですから、しっかりついて来て下さいね^^。

DSC04181.jpg

ブロックの前面と側面にモルタル下地を塗りました。

分かるかな?


これが乾くと。。。

DSC04184.jpg

こうなります。

どこが変わったか分からない?

ブロックの目地が消えたんです。

そしてブロックの表面も滑らかにしました。

それだけ?って思っちゃいました?

でも下地が大事なんです。下地が!


小さな変化ですが、これがメチャメチャ大変だったんです。

まず、壁面に塗るには軽量モルタルがいいと聞き、

自転車で10分先のホームセンターまで買いに行き、売ってなくて、

とりあえず別に必要だったウッドフェンスの支柱×1本と束石×1を買って

前カゴに乗せ、帰り道の金物屋で軽量モルタルを買って荷台に乗せ、

フラフラしながらチャリチャリ帰ってきました。


そして軽量モルタルなるもので塗りつけたんですけど、これが超難しい。

ブロックにうまくくっつかず、ボトボト落ちて泣きそうでした。

結局途中から手持ちのインスタントモルタルでやり、

その方が多少うまく乗ってなんとか終わりましたが、

二つの階段合わせても、たったブロック23個分。

これに約2時間半掛かりました。

この後、ブロック塀約100個を両面、計200個やるのかと思うと、

すっかり心が萎えてしまいました。

ブロック塀。。。。どうしよう

素人にもできるかも。。なんてやっぱり無謀だったかしら。

いや、ここで諦めたら女がすたるわ!

と、弱気とやる気の狭間で揺れるばかりです。。。


いつも読んで下さってありがとう♪
レンガ&モルタル下地で可愛くなったよー!のクリック頂けたら塀も頑張れるかも
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 階段も可愛く♪

2012.06.08.Fri.06:38
DSC04158.jpg

分かりにくいですけど、ブロック塀の上にアールにモルタルを盛っています。

これ、初めて自分でやりました。

最初綺麗にできすぎちゃったので、少しコテ跡残してラフな感じにしました。

自分で言うのも何ですけど、結構うまく出来てません?

褒め上手な職人さんが「これ、もうプロでしょう?」って笑ってました。

ちょいちょいこうやって持ち上げてくれるので、ご機嫌で作業してます。


DSC04159.jpg

勝手口の階段です。

階段自体はプロに作ってもらいましたが、両側の袖壁は自分でアールにしました。

このこんもりした階段がずっと夢だったんです。

それを自分の手で作れて大満足です。

DSC04163.jpg

そしてもうひとつ、我が家の唯一の掃き出し窓につける階段です。

こちらは窓下のアンティークレンガが隠れないように、

少しカクカクした感じにしました。

階段には、アンティークのテラコッタタイルが乗る予定です。


これらの壁にはこれから、全て軽量モルタルで下地を作り、

上から漆喰を塗るつもりです。

職人さん曰く、ブロック塀を塗るのは大変難しいそうで、

かなり熟練の腕が必要と脅されました。

でもあと一息頑張って、夢見たお庭を作り上げたいと思います。

がんばるぞー!


外構工事はあと2日でおしまいですが、DIYはまだまだ続きます。
「この階段にタイルと漆喰が乗った姿が見たいよー」という方は
ポチっとと応援して下さいネ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ コッツウォルズストーンのbefore&after

2012.06.06.Wed.08:13
DSC04129.jpg

紫のあじさいのドライで、初めてリースを作りました。

黄色い花材の位置がおかしいですね。

あじさいもほつれてる。。。

まあ処女作なのでお許しを^^;。

玄関ドアにフックを付けてぶら下げてみました。

まだまだ家にビスを打つのは勇気が要りますね。


*********************


この間の土曜日の夜、コッツウォルズストーンを91個買い足してきました。

なかなかお店に行く時間が無く夜遅くになってしまいましたが

事前に電話で取り置きしておいて頂いたので、お店の方がフォークリフトで

車まで運んで下さり、主人も手伝ってくれて、流れ作業でスイスイ♪感謝です。

そんな皆さんご協力のもと、ついに形になってきました


まずはbeforeから。

DSC04128.jpg

買ってきたコッツウォルズストーンをただ並べただけの状態。


そしてモルタルできちんと積んだ状態がコチラ。
【after】
DSC04130.jpg

今回はモルタルでしっかり固定してあります。

駐車場脇をプロに積んで頂いた時に盗んだテクと?

お借りした専用工具のお陰であっという間に完成です

所要時間1時間

積んでるそばから「オレも」「わたしも」と子供達の手が

伸びてきて、それを阻止する方が大変だったかも

ついでにウッドフェンスも白からアイボリーに塗り替えましたヨ。

微妙過ぎて分からないでしょう?(笑)。


プロのように綺麗にはいかないけど、

むしろこんなラフな感じの方が好きなので大満足です。

問題の門柱も立ちました。

足元の張り出したコンクリートはうまく隠せそうです。

今日門灯とインターホンとポストも付きました。

表札は手作りしたいなーと思ってるんですが、

うまく出来たら取り付けたいと思います。

その辺はまた後日^^。


土が足りなくなってしまったので、これから大量の土を買い足さないと。

積んだコッツウォルズストーンの上から色んな草花を垂れ下がらせるつもりです。

そしてウッドフェンスにはバラを誘引して。。。

夢は広がるばかりです


いつも応援ありがとうございます^^。
完成が待ち遠しいよ~のクリック頂けると、ますます頑張っちゃいます

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。