スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 住み心地レポート ~お風呂~

2012.05.02.Wed.08:40
DSC03638.jpg

北側のお風呂場ですが、窓を大きくしたお陰でとっても明るいです。

どうせ夜しか使わないんだから、窓なんて換気が出来れば十分かなーとも思いましたが、

洗面所にいる時、となりのお風呂場が明るいと、とっても気持ちがいいです。

それに朝風呂や昼間のシャワーは特に快適です♪

因みに写真はどれも電気をつけてません。

DSC02924.jpg

窓の外には可動式の目隠しルーバーがついていて、光を入れながら目隠しできます。

窓の上のスピーカーはそんなに利用頻度はないだろうと思っていましたが、

実際はほぼ欠かさず音楽かラジオを聴きながら入浴しています。

DSC03639.jpg
洗面所の床タイルにも光が差し込み、明るく照らし出された

自然石タイルを見るのが大好き。

ようやくタイルがひんやり気持ちいい季節になってきました。
スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 新居につけて大成功だったもの VOL.2

2012.04.21.Sat.11:27
DSC03600_20120421105541.jpg

ニッチに小さなLEDライトをつけてもらいました。

でもわざわざ通る度にライトを付けるはずが無いと思ったので、

玄関ホールの照明と一緒に付くようにしたんです。


DSC03597_20120421105518.jpg
このニッチはトイレのドアの正面にあるんだけど、

トイレに行く時は玄関ホールを通って行くので、

夜は必ず玄関ホールの照明を付けることになります。

その際にこのニッチにもこんな風に明かりが灯るんです。


DSC03598_20120421105531.jpg
玄関ホールの壁面にはアンティークブラケットがついています。

このブラケットの奥がトイレです。

DSC03596_20120421105503.jpg
で、玄関ホールのメイン照明はこれ。

玄関のスイッチをつけると、ニッチのLED照明とアンティークブラケットと

この天井照明が同時に点灯します。

これだけ明るければ、子供も怖がらずにトイレに行けるでしょう。

。。。と思ったけど、甘かった。

4歳の息子はこれでもまだ一人でトイレに行けません。


それでもトイレに入る時、ほんのりライトアップされるこのニッチが

いつも私を癒してくれます。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 家作りで失敗した点 VOL.1

2012.04.12.Thu.09:51
kako-QLTe3fFLzDPQUAbg.jpg

我が家のテレビボードです。

こっちにもキッズスペースとおそろのフラッグオーナメント付けました。

kako-m2YT5PY5TVAJi7Wt.jpg

問題はこの裏。

kako-5ftoP1LlDVqeUhoK.jpg

掃除機のコンセントを差したいんだけど、遠い~!

LANとコンセント、逆にすれば良かった。。。


因みにこっちに差込口が向いてるコンセント。

これはダイソーで買いました。

かなり便利です!

でも、遠いのは変わらない~~~(涙)
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 

◆ 新居に付けて大成功だったもの

2012.03.26.Mon.09:01
我が家の雨戸はちょっと変わっています。

防犯の為に、雨戸は絶対に付けたかったんですが、

一般的なアルミのシャッターは、憧れのオウチのイメージに

そぐわないものでした。


それで考えたのが、実用できる鎧戸。

海外では一般的ですが、日本では外壁に貼り付ける飾りが殆ど。
machinami.jpg

これを何とか実用できないか、プランナーさんに相談しましたが

風でバタつくのであまりオススメではないとのこと。

確かに台風の時、近所迷惑になるのもまずいので

代わりに室内側に付けてもらうようお願いしました。

DSC03437.jpg

これがねー、全ての窓に付ければ良かったと思うほど、大成功!!

その理由は。。。


①まずアルミシャッターより格段に安かったんです。

シャッターって意外に高いんですね。ビックリしました。


②この鎧戸がついてる窓だけ結露しにくいんです。

室内と窓の間に空気層ができるせいか、カーテンよりも遮熱効果が高いせいか

殆ど結露しません。


③雨戸の開け閉めの際に、寒い外気に触れずに済みます。

冬には冷気が入って来ないし、夏には虫が入って来ない。

エアコンで折角暖めた、或いは冷やした空気が出て行くこともない。

雨の降る日も降り込まず、濡れもしません。


④パタンと折り畳むだけなので、力が要りません。

3歳の子供でも開け閉めでき、③もあって苦になりません。

旧居の雨戸はとても面倒で、天気の悪い日は開けないこともありました。

でも今は毎朝起きてすぐに朝日が浴びれちゃうんです。


⑤手間も掛からず力も要らないので、ちょっと出かける時にも気軽に開け閉めする

ようになり、防犯効果もUP!

旧居では雨戸を閉めずに出掛け、帰りが遅くなりガラスを割られたことも。


⑥掃除も殆ど不要です。

アルミのシャッターって波型やルーバーが殆どで、外部に付いてるから砂埃とか

すごいでしょう?内側も外側も汚れが溜まって、旧居もお掃除がとっても大変でした。

でもこの鎧戸は内側についてるのもあって、たまに掃除機でスッと吸い取るだけです。


⑦そして何と言っても可愛い♪




雨戸(鎧戸)を開けてるときはこんな感じ。
DSC03438.jpg

そして、閉めると。。。
DSC03439.jpg
窓枠にスッキリ収まります。

見た目的にはルーバーの方がカッコいいかなと思ったけど、

板戸にしたお陰で冷気が入って来ないし、

すごくガッシリしてて、頑丈です。

と言う訳で、新居につけてこれは本当に大正解だったなーと

開け閉めの度に毎日思うのでした~♪。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。